ひたすら自分と向き合う

一見良くない出来事は、自分が進化するチャンス

こんにちは、優歩です。

 

先日の、

G捕獲についての記事へのアクセスの凄さに、

ただただ驚いております。

「G捕獲の良策」的な記事だと勘違いされての

アクセス激増だったのかもしれません。(笑)

 

 

さてさて。

先日、6月21日は夏至でしたね。

夏至は宇宙のエネルギーが大きく変動する日

なんだそうですね。

 

実は私、夏至の数日前くらいから

どうしようもなく

エネルギーが落ちているのを感じていました。

こんなの久々だな~という感じで、

何をやっても気分が上がらないんです。

 

特に夏至の前日は、

自分で自分を客観視してみても、

いや~これなかなかすごいな、って思うくらい

エネルギーが落ちているのを感じていました。

体調もイマイチで、

あ~これは

心身ともにデトックスしてるなー、

という感じでした。

 

それで夏至当日になったら、

昨日までが嘘のように、気分すっきりなんです。

本を読んだりコーヒーを飲んだり、

好きなことをしているうちに

どんどん気分が上がるのを体感しました。

 

何か、気分が「戻った」というよりは

自分が生まれ変わったような、

そんな感じにも思えています。

 

夏至を境にして、

良い気分でいられるコツがつかめたり、

知りたい情報が偶然入ってくるようになったり、

Gが出たり(笑)、

より自分と繋がりやすくなった、

より自分の意識と観念が変わった、

そんな気がしています。

f:id:yuuhotoissho:20180623221557j:plain

 

前置きが長くなってしまいましたが、

今日お話したかったことは、

 

自分が大きく変わろうとしている時や、

良い変化が起ころうとしている時、

そういう時の前には、

その前兆かのように、

「一見、良くないと思えることが起こる」

 

これってよく言うけど、

本当にそうなんだな!ってことなんです。

 

「一見」っていうのがポイントなんです。

起きている事象だけ見ると

悪いことのように思えるかもしれないけど、

もっと広い視点で見てみると、

何かを自分に教えてくれていることだったり、

自分の進化のために気づきを与える出来事だったり。

 

「そっちじゃなくてこっちだよ」

「こう考えたほうがラクだよ」

という気づきを与えてくれている。

 

つまり

自分が進化するために必要な出来事だった、

と後で気づいたりするんですよね。

 

今回の夏至のときは

「心身ともにものすごくエネルギーが落ちる」

という出来事でしたが、

 

日常生活の中でも、

色々ありますよね。

 

例えば、

引き寄せに取り組んでいて、

望みが「叶わない」ということを通して

自分の物事の捉え方を見直すきっかけになったり、

 

全く予想外の出来事が起こって、

なぜ?と考えていくなかで

自分の観念を確認するきっかけになる。

 

そして、そこを見つめて、

自分の中で何かを変えてみることで

現実が変わり、

自分も進化していく。

 

そういう一連の流れってあると思うんです。

 

どうしてこれが起こったな?と考える時に

自分が悪かったと自分を責める必要は

全くないんです。

自分の悪かったところを探す

反省会をしてはいけません。

 

その出来事が、

自分に何かを教えようとしている。

それは何だろう?

ただただ、

それを考えるだけです。

 

そして、

「あ、これかな?」と思うことがあったら

気分がラクになるとともに

そこから自分が変わる、進化する。

自分で意識して変えようとする。

 

素晴らしいですね!

そう考えると、

一見、悪いことのように思える出来事は

自分が進化する前兆だから、

 

その時はしんどくてそうは思えなくても

必ず自分が進化できる!

そう信じていきましょう!

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }