ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

G騒動で新しい自分を発見!

こんにちは、朋子です。

 

今日は、

ちょっとくだらない話です。(笑)

でもまあ、私にとっては

素晴らしい気づきだったので

書かせていただきます。

 

f:id:yuuhotoissho:20180621192451j:plain

 

先日、我が家に「G」が出ました。

 

私は北海道出身なんですが、

北海道にはゴキブリはいません。

北海道は大きい虫があまりいないので、

カマキリもクワガタもいるにはいるんですが、

私は東京に来てからまともに見ました。

 

だから、

東京に来るまでは

Gにお会いしたことがありませんでした。

チラっと見て、色と大きさは何となく知っていますが、

恐怖過ぎて直視したことがありません。笑

 

こちらの人たちって、

ゴキブリのことを「ゴキブリ」ってはっきり言わずに

「Gが出た」とか「黒い虫出た」とか言いませんか?

それほど嫌なもの、呼ぶのも気持ち悪いもの、

ということなんでしょうか?

 

…ともかく、我が家にGが出ました。

去年は出なかったので、

Gの存在なんて忘れかけていました。

 

たまたま夫が家にいたのでラッキーでした。

夕飯は外食しよう!ということになって、

さあ出かけるぞ、というところで、

夫が「あ!ゴキブリだ!」と言い放ち、

私と娘はどこにいるかも確認せずに、

ギャーと他の部屋に逃げました。

 

ここからです。

 

虫嫌いの夫が、Gを掃除機で吸い取ろうと

格闘しています。

 

これまでの私だったら、

虫嫌いの夫が、Gと格闘している。

私も微力ながら協力しなければ。

怖すぎて何もできなくても、

せめて、見守るくらいはしなければ。

 

…とか思って、

自分なりにすごく頑張って、

夫に「頑張れー!」とか声かけしたり(笑)、

Gがどこにいるかだけでも確認して

目を離さずに見ているとか、

 

そういう、

役に立っているような立っていないような

ごく微力な協力くらいはしていたと思うんです。

 

だけど、この度は私、

 

もう、夫の応援すらできない。

怖すぎて部屋から出られない。

夫よ頑張ってくれ!でも私は何もできない。

 

…という、ひたすら

「何もできなくてごめんスタンス」

でおりました。

 

これがいいとか悪いとかではなく、

まるっきり、頑張らない。無理しない。

という、自分がいたんです。

こういう私に、自分でびっくりしたんです。

ひたすら、ただ怖がってるっていう。

 

こういう自分は、

今までだったら考えられなかったんですよ。

今までの私だったら、

絶対に無理して頑張って、何かしてた。

その方が夫は心強かったかもしれない。

でも、私は何もしなかった。(笑)

 

それで、

夫はGを見逃したりしながらも

最終的に無事に掃除機で吸い取り、

夫が「とれたー!」と言った瞬間、

 

私は、

「あ~今夜は安心して寝られる!」

「本当に良かった!」

…と、心底安心し、号泣したんです。

 

「良かった~!今日眠れる!」

「捕まえてくれてホッとした~!」

「わーん!」

…と、号泣です。

 

これも、

今までの私だったら号泣とか、あり得なかったです。

夫の前でも、号泣とか、あり得なかった。

 

なのに、子供か?って感じで、

「気持ち悪かったー!」

「捕まって良かったー!」

とか言って、わーん、って号泣ですよ。

 

これも、いいか悪いかは別として、

子供みたいに号泣する自分にびっくりですよ。

今までの私にはできなかったことです。

 

それで、何が言いたいかっていうと、

このGの一件で思ったのは、

 

「私も、感情の解放が進んでるな~」

ってことです。(笑)

ばかばかしいですか?

でもけっこう本当にそう思ってます。

 

去年から、

自分の感情と向き合うってことに

真剣に取り組んできました。

さらに、

頑張らない、無理しない、遠慮しない、

どんな自分にもOKを出す、

ってことに取り組んできて、

 

結果、これですよ。(笑)

 

夫のGの捕獲に一切協力しない。

挙句の果てに、

安心して眠れる!と、子供のように号泣。

 

おかしいですよね?

だけど私はこのGの一件で、

自分の進化を感じたんですよ。

 

以前の私ならしなかったこと。

以前の私ならできなかったこと。

やりたくないことを無理してしない。

旦那の前で号泣。

どれも今の私だからできることだ!

 

そう思ったら、

自分がものすごく愛おしく思えてきて、

そういう私もいいじゃん!

って思いました。

 

掃除機は、フタをパカッと開けて

ゴミを捨てるタイプのものなので、

捕獲したGは、夫が外でパカっと出しました。

 

どうでもいい話ですみません。

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)