ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

「引き寄せの法則」との関係性について②

こんにちは、朋子です。

 

前回は、

今までお話してきた、

「感情」や「思考グセ」のことが

引き寄せの法則とどう関連してくるか、

ということを少し書きました。

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

今回もその続きです。

 

毎度同じことを言っていますが、

引き寄せの法則」をやってみるにしても、

 

その前に、

自分の感情とつながりやすくしておくことが

とーっても大事なんです!

っていうお話です(*^^*)

 

f:id:yuuhotoissho:20180529211831j:plain

 

引き寄せの法則」は

 

叶った時の感情を感じながら

叶った時の嬉しいイメージをして

すでに願いが叶った自分をいま感じる、

というのがポイントですよね。

 

私の場合、昔から

嬉しい、楽しい、大好き、などの感情を

思い切り感じることに遠慮してきたり、

思い切り感じることに罪悪感があったり、

大したことないのに喜んでるーって

思われるんじゃないかとか、

調子に乗ってるって言われるんじゃないかとか

色んな不安感があったので、

 

物心ついた頃から、

思いっきり喜ぶ!ってことが少なかったな、

って思います。

 

そうなってくると、

引き寄せの法則」をやってみようとした時に、

 

叶った時の嬉しい感情を

リアルに感じることができないんです。

 

単純に、そういう経験が少ないから。(^^;)

 

こんなふうに、

自分の感情を抑えていて

感情センサーが鈍っている状態だと、

 

叶った時の自分を想像しても

「あれ、大して嬉しくもないような?」

という状態になるから、

 

そうなると自分でも、

「こんな程度の嬉しさじゃ叶うわけない」

って思っちゃうんです。

 

そして、そっちの想いの方が叶っちゃう。

 

「叶うわけない」が叶っちゃうんです。 

 

※実際には、大きい「嬉しい」じゃなくても、

 ささやかな「嬉しい」でも、

 その「嬉しい」をじんわり感じて

 幸せだな~って思っていれば叶います。

 

 なのに、

 「嬉しいが小さい。叶えたくないのかな?」

 「こんな程度の嬉しさじゃ叶うわけない」

 と思うほうにフォーカスしちゃうから、

 「叶うわけない」が叶ってしまうんです。

 

 

それからもう一つ。

 

叶えたい願いが大事であればあるほど、

心配とか不安もやっぱり出てきますよね。

 

どうしても叶えたい!と思うからこそ、

叶わなかったらどうしよう、って思っちゃう。

 

自己肯定感が低いと、

どうしても不安が強く出てしまいます。

 

「私なんかが本当に叶えられるんだろうか」

という、

 

「私なんかが」という不安感。

どうしても疑いが出てきてしまうんです。

 

これも同じく、

「叶わなかったらどうしよう」

が叶ってしまうんです。

 

つまり、

引き寄せの法則」それ自体は常に働いていて、

常に引き寄せられています。

 

叶えたいことも叶えたくないことも、

感情を伴って何度も思考されたことが

引き寄せられるから、

 

不安感や疑いが強いと、

そっちが叶ってしまう。

 

だから、

本命じゃないものを引き寄せたり

起こって欲しくないほうを引き寄せる、

という状況になっちゃうんです。

 

ここの苦労は私、長年経験してるんです。

 

だからこそ!

 

まず自分の日々の感情、

嬉しい、楽しい、悲しい、寂しいに

「気づく」ところから始めて、

 

気づいたら思いっきり感じて、

自分で癒して、

 

感情センサーを取り戻すんです。

 

 

それからの方が、断然、

引き寄せの法則」に

楽しく効果的に取り組めます。

 

とりあえずは、

 

前向きな感情、後ろ向きな感情、

ポジティブな感情、ネガティブな感情、

そういう区別をなしにして、

 

とにかく、

どんな感情も!

どんな感情も!(大事だから2回言った)

 

ぜーんぶ感じて受け止める!

 

まずそこからです。

 

そのうえで、

少しずつ前向きで明るい感情でいる時間を増やして、

そっちに慣れていく。

 

過去の私みたいに、

感情を封印し続けてきた人は、

 

 

上記のような下地づくりが必要だと思ってます。

 

私の長年の経験に基づいています。(笑)

 

今日も読んでくれてありがとうございます(*^^*)

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

 

yuuhotoissho.hatenablog.com