ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

「我慢」することをやめる

こんにちは、朋子です。

 

いくつになっても、

心で感じたことを大事にする

そういう人で在りたいと

思ってるんです。

 

言いたいことを言ったり

やりたいことをやったり

泣いたり笑ったり

怒ったり哀しんだり

 

今を生きている人間として

そう在りたいなって思うんです。

 

そういう在り方を目指して

私自身、

意識してきたことのひとつに

 

「我慢しない」

というのがあります。

 

前回の記事ともつながるんですが↓

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

・我慢しない

・頑張らない

・無理しない

って大事だと思うんです。

 

特に「我慢」なんて、

大人は我慢するのが当たり前

みたいになっちゃってるから

無意識にやってたりする。

 

だけど、

 

やりたくないことを我慢してやる

体調がイマイチだけど我慢して頑張る

気が進まないけど約束してたから会う

気になることがあっても我慢して言わない

 

…というようなことを

日々延々と続けていると、

 

小さいことでもチリツモで大きくなって、

不満と疲れが溜まってネガティブになり、

 

自分に我慢させ続けている自分を

自分で信頼できなくなり、

自信がなくなってきます。

 

自分が我慢すれば丸く収まる

嫌な事でも頑張ってやれば自信が得られる

 

この思考の代償は

あまりにも大き過ぎます。

 

自分で自分に我慢させた

そういう意識が

心に残ってしまうんです。

 

もし目の前にいる相手が

何かを我慢して

イライラしたり機嫌が悪かったら、

 

「そうなるくらいだったら我慢しないで欲しい」

って思いませんか?

 

そう考えると、

我慢することは誰の得にもならない。

 

我慢してストレスを溜めて

自分にも周りにも

負のエネルギーを出すくらいなら

我慢しないほうがいい。

 

我慢することをやめれば

 

自分もラクだし

自信にもなるし

周りにとっても

あなたがイラついてないことが

何よりの平和なのです。

 

朋子