ひたすら自分と向き合う

うまくいかなくて当たり前、それでいいんです!

こんにちは、優歩です。

 

自分の感情と気持ちに意識的に注目する

ということをやってみていますか?

 

今までやってこなかったことを意識的にやるって、

結構疲れるんですよね。

 

今日は、うまくいかなくて

「やっぱりダメだ~」

と自信を失いかけている方に

エールを贈りたいと思います。

 

自分に注目する練習は

トライ&エラーで、

時間をかけていいんです。

 

昨日ちょっと自分がわかったと思っても

今日は自分がまたわからなくなっている。

 

今日はまた相手に合わせ過ぎて

自分の言いたいことも言えなかった。

 

ついさっきまでいい気分になっていたのに

もう今はちょっと後ろ向きなことを考えてどんよりしていた。

 

…なんてことはもう日常茶飯事、

よくあることで、

それでいいんです!

 

気分もテンションも上がったり下がったり

自分のことも少しわかったり、

またわからなくなったり。

 

それでいいんです!

 

このトライ&エラーを

根気よく繰り返していくのが大事で、

 

このプロセスを経て

少しずつ自分と繋がりやすくなっていくんです。

 

私も皆さんも、

すごく真面目な性格で

自分より相手のことを考える優しい性格なんです。

 

ずっとそうやって生きてきたので

自分に注目する時間が短すぎただけなんです。

 

それを今、

相手より自分!と自分に意識を向けて

自分の感情と気持ちを第一にする練習をしているんです。

 

それは今までとはまるで違う考え方、

人との関わり方のはずです。

 

ですから、エラーが多くて当たり前なんです。

 

トライ&エラーを繰り返しているということは

うまくいっている証拠です。

 

だから

「やっぱり私は自分がわからない」

って早々に決めてしまったり

 

かえって自信を無くしたりしないで欲しいんです!

 

私も当初そうでしたが

 

「気分を上げる」

「ワクワクすることをする」

って言われても、

 

好きなこと自体がわからない!

という方も多いのではないでしょうか?

 

そういう時は

趣味的な「好きなこと(やること)」を探すのではなく、

 

日常生活で毎日ルーチンでやっていることの中で

抵抗なく、嫌じゃなく出来ていることを見つけていく

というところからやってみるのはオススメです。

 

例えば、

「歯磨きが気持ちいい」とか

「お風呂が気持ちいい」

「シュワシュワする入浴剤を入れるのが楽しい」

「何だかんだ言って納豆が一番好き」

「お化粧がうまくいったらいい気分だった」

「ヘアアレンジが得意かも」

「意外とトイレ掃除も苦じゃなくやってる」

「スカートを履くとちょっと女子な気分になる」

「今日の服に似合うイヤリングを選ぶ時間が楽しい」

「休憩時間にチョコを食べるのが幸せ」

 

…などなど、

日常生活で普通にやっていることの中から、

 

・抵抗なく出来る事を探す

・抵抗なくっていうか…意外と好きかも!

 

というようなことを

意識的に見つけていきます。

 

(意識しないと、

ただただ普段通りの日常が流れていきます(^^;))

 

すると、

 

あ~こういうのは抵抗なくできるんだな

逆にこれは好きじゃないんだな

という自分の傾向が見えてきます。

 

そこから波及して

自分がどんなことが好きか

ということの

ヒントにつながってくるんです。

 

あと、

敢えて自分の普段の日常生活のルーチンには「ないこと」

を取り入れてみるのもオススメです。

 

例えば、

 

私は若い頃はよく音楽を聴いていたのですが、

結婚して子供が産まれてからは

音楽とは無縁の生活をしていました。

 

去年、ふと

「最近の流行りの音楽とか全然知らないな…

ちょっと聴いてみようかな」

 

と思ってまた音楽に触れたら

どハマりしまして(笑)

 

色々聴いて、

最近の若者のバンドはレベルが高い!

と感心しております(笑)。

 

気分が落ちた時に

音楽が助けてくれるんですよね~。

幸せなことです。

 

まずは日常生活で

自分が無理なくしていること、

ちょっと好きかも、

と思うことを見つけるところから

はじめていきましょう。

 

誰にでも、

好きだな~楽しいな~と思えることはあります。

 

焦らずゆっくりいきましょう!

 

今日も読んでくれてありがとう😊

 

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }