ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

いつもポジティブじゃなくていい!ネガティブな自分もOK

こんにちは、朋子です。

 

いつも明るく

ポジティブな気持ちでいられたら、

もちろんそれは素晴らしいことだし

それに越したことはありません。

 

スピリチュアル系や

引き寄せ系の本にも、

 

今、幸せな気持ちでいること

感謝をして過ごすことが

何より大事!

 

…と、よく書かれています。

それはそうなんだけど、

 

今の気分と同じ気分の出来事を

近い未来に引き寄せる

とか、

 

自分の感情や思考が

目の前の現実をつくっている

とか言われると、

 

ポジティブな気持ちで

「いなければならない」

という思考になってきます。

 

そして

ネガティブになってしまう自分を

責めてしまう。

 

あ~また今日も

いらないこと考えて

ネガティブになっちゃった。

 

ポジティブな気持ちを

維持できない私は

やっぱりだめだな。

 

…というふうに、

自分を責め始める。

 

だけど、そういう時こそ

思い出したいのは、

 

ネガティブな感情だって、

ポジティブな感情と同等に

尊重されるべき、

 

大事な自分の「感情」

ってことですよね。

 

自分の「感情」を拾いあげていく

と決めた以上、

 

ネガティブな気持ちも

大事な自分の感情だから

置いてけぼりにしないよ!

 

旦那や子供にイライラするのも

何か失敗して

自分にガッカリするのも

悲しくなったり

怒ったりするのも

 

全部大事な自分の感情だから、

 

今そう感じているんだね

わかるわかる

…って受け止めてあげる。

 

気分転換して

ポジティブに持っていくのは

大事なんだけど、

その前に、

 

ガティブな感情を

あ、今そう感じてるんだね、

わかるわかる。って

一旦受け入れてからの、

ポジティブへの切り替え。

 

これ大事ですよね! 

 

ネガティブな気持ちを、

「感じたくない感情」

と悪者扱いして

心から追い出そうとすると、

 

「また自分に

受け入れてもらえなかったぁ~(涙)」

といじけて、

心の奥底に居座る。

 

心がネガティブな感情に

占領されてしまって、

 

ポジティブな感情が入るスペースが

なくなってくるw

 

そうなるともう、

ポジティブに切り替わるものも

切り替わらなくなってしまって、

 

心に蓄積されたネガティブな感情を

どっぷり感じ切るしかない

という状況に陥ります。

 

↑これ私、何度も経験しとるw

 

定期的にくる、

デトックスしろ」

と言わんばかりの

大きなネガティブ感情は

何なんだろう…?

 

と思っていたのですが、

こういうことなんですよ!

 

そうなったらもう、

ひたすらに何度も

自分のネガティブ感情を

受け止めてあげて、

 

うんうんそうだったか~、

わかるわかる、

ないがしろにしてごめん!

 

…という感じで、

ひたすらその時感じたであろう

ネガティブな感情を受け止めて、

癒してあげるしかありません。

 

自分ノートにひたすら書いたり、

涙を流したりして、

ひたすら感じ切ります。

 

自分が今

ネガティブな感情を

感じているな~と思ったら、

そのまま受け止める。

 

また感じたら、

またそのまま受け止める。

 

そうするだけでスッと癒されて、

ネガティブな感情が

出てきたとしても

ポジティブへの切り替えが

しやすくなってきます。

 

いつも言っていることですが、

こういうことは

焦らず気長にやるしかないんです。

 

頑張りすぎず、

疲れたら何も考えずボーっとして

早寝して、

また明日からトライする。

 

そんな感じで

のんびりやればいい♡

 

朋子