ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

自分を探求する旅

自分「らしさ」って何だろう??

こんにちは、朋子です。

 

昔からなんですが、

街でよく高齢の方に話しかけられるんです。

 

昨日も、バスに乗ると

前に立っていたおばさんに話しかけられました。

 

82歳だって聞いてびっくりしたんですが、

見た目は60代後半から70代くらいの

生き生きした素敵な方でした。

 

私がベースを背負っていたので

「その大きい荷物は何?」

と聞かれたことから始まって、

 

おばさんのご主人が

ジャズのベーシストだったこと、

ご主人の若い頃の浮気話、

離婚を考えたけど

子供がいてできなかった話、

 

浮気がきっかけで

キリスト教の洗礼を受けた話、

 

今後は自分の人生を生きるわ!

という意気込み

 

…などなど、

駅に着くまでずーっと聴いていました。

 

私こういうこと、

昔からよくあるんですw

 

街で道を聞かれたり

エレベーターで話しかけられたり

バスや電車で身の上話をされたりw

 

相談を受ける仕事をしてたからから?

でも別にそういうオーラ出してないしw

 

…それで、

ちょっと思ったんですよね。

 

自分の気持ちを後回しにしてきた人って

人の気持ちがよくわかるから、

 

こっちは

「わかってあげますよ」

的なエネルギーは

出してないつもりなんだけど、

 

相手には

「この人は無害だ」

「この人は話しても大丈夫だ」

みたいなエネルギーを

キャッチしているのかもしれないw

 

そういう

「無害オーラ」って

意識的に出そうと思っても出せないし、

 

そもそも「無害」っていう

言い方がアレだけどw

要は「安心感のエネルギー」

ってことですよね?

 

だったら、

これはこれで自分のいいところであり、

才能であり能力である

って言っていいんじゃないか?

 

このブログを読んでいる方で、

自分には何もない、

自分が出せない、

自信がない

って思っている方も

多いと思うんだけど、

 

案外、

「良さ」とか

「らしさ」ってのは

 

人より優れている

何か目立つことじゃなくて、

 

あなたが自然に醸し出す

地味で気づかれにくい部分

 

そういうところにこそ

あなた「らしさ」が

滲み出るんじゃないか?

 

って思ったんです。

 

実際、

私が周りの人を見ていて

感動する部分って、

そういう地味なところなんです。

 

あの人

いつもよく考えてから発言するのが

偉いなとか、

 

あの人絶対人の悪口言わないなとか、

 

あの人気分に波があるけど

それを隠せないところが可愛いなとか、

 

いまふざけてたのに

急に仕事スイッチ入ったわ、

その切り替え素晴らしいね、

とかw

 

その人が

おそらく無意識にそうしている、

その人が自然に醸し出す

その人らしい良いところ。

 

そこに人は魅力を感じるし、

感動してる人がいるはず。

私のように。w

 

で、私はそういうのを見つけたら

「〇〇さんのそういうとこ、いいよね」

って、

すぐ本人に伝えることにしています。

 

本人が

せっかくの「らしさ」に

気づいていないかもしれないからですw

 

もしあなたが

自分では意外なところを褒められたら、

 

案外それは

あなたらしさの本質を

突いているかもしれないので

素直に受け取って欲しいと思います。

 

「らしさ」って

案外そういうところだよね♡

 

朋子