ひたすら自分と向き合う

自分らしさって何だろう?

こんにちは、優歩です。

 

昔からなんですが、

街でよく高齢の方に話しかけられるんです。

 

昨日も、

バスに乗ると前に立っていたおばさんに話しかけられました。

 

82歳だって聞いてびっくりしたんですが、

見た目は60代後半から70代くらいの

生き生きした素敵な方でした。

 

 

私がちょっと大きい荷物を持っていたので、

「その大きい荷物は何?」という話から始まって、

 

おばさんのご主人が

ジャズのベーシストだったこと、

ご主人の若い頃の浮気話、

離婚を考えたけど子供がいてできなかった話、

 

すでにご主人は亡くなってしまったけど、

いなければいないで寂しいとか、

 

浮気がきっかけで

キリスト教の洗礼を受けたという話、

 

今後は自分の人生を生きるわ!

という意気込み、

 

…などなど、

駅に着くまでずーっと聴いていました。

 

私こういうこと、昔からよくあるんです。

 

街で道を聞かれたり、

エレベーターで話しかけられたり、

バスや電車で身の上話をされたり。

 

仕事で高齢の方々と長く関わってきたせいもあるかもしれませんが、

でも学生の頃からそうだった気がするし…

不思議です。

 

皆さんはそういうことありませんか?

 

 

私は、

こういうブログを書いているくらいですから

昔から自分の気持ちには疎いんですが、

人の気持ちは割とわかるほうなんです。

 

自分の気持ちを後回しにしてきた人って、

人の気持ちがよくわかるのかもしれないですね

 

私の場合はよく「癒し系だね」って言われますし、

何かそういう

「無害です」っていうオーラが

出ているのかもしれません(笑)。

 

自分で「癒しオーラ」や「無害オーラ」を

意識的に出そうと思っても出せませんし、

 

これはこれで

自分のいいところなんだろうな、

って今は思えます。

 

自分「らしさ」はそういうところにあるのかも

 

 

だからこのブログを読んでいる方で、

自分には何もないんじゃないかとか、

自分が出せない、

自信がないって思っている方でも、

 

その人だけが持っている良さって必ずあって、

知らないうちに

誰かのためになっていることがあるはずだ、

って思うんです。

 

そしてそれは、

人より優れている

何か目立つことじゃなくて、

 

あなたが自然に醸し出す

地味で気付かれにくい部分、

そういうところにこそ、

あなた「らしさ」が

滲み出るんじゃないかなって。

 

実際、

私が周りの人を見ていて感動する部分って、

そういう地味なところなんです。

 

あの人いつもよく考えてから発言してるのが

偉いなとか、

 

あの人絶対人の悪口言わないなとか、

 

あの人気分に波があるけど

それを隠せないところが可愛いなとか、

 

仕事スイッチの入り方が素晴らしいとか。(笑)

 

その人が

おそらく無意識にそうしている、

その人が自然に醸し出す

その人らしい良いところに

感動している人は必ずいます、

私のように。(笑)

 

私みたいに

人の気持ちに敏感で

感受性が強いタイプの人は、

そういうところにいちいち感動しています。

 

私はそれを相手に伝えるようにしています。

「〇〇さんのそういうところ、すごくいいね~!」

とすぐ伝えます。

本人が気づいていないかもしれないからです。

 

そういう、

あなたが自然に醸し出す素敵なところに、

自分で気付いたり、

誰かに言われてもし気付いたら、

 

それを

大事に大事にしてもらいたいな、

って思います。

 

それこそが、

あなた「らしさ」

なんじゃないかなって思います。

 

今日も読んでくれてありがとう😊

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }