ひたすら自分と向き合う

ひたすら自分と向き合う

「自分がわからない」を卒業して自分を生きる✨

2021年も宜しくお願い致します!

皆さん、

明けましておめでとうございます!

朋子です(^^)/

 

今年も宜しくお願いします♡

ブログトップに、

メニューバーをつけましたよ♡

f:id:yuuhotoissho:20210104202949p:plain

このブログは、

自分がわからなかった私が

自分と向き合ってきた方法や

日々の実践を記事にしたブログです。

 

おかげさまで

私は今、昔に比べると

ずいぶん楽な気分で生きています。

 

先日、1月1日付けで

開業届を提出しました。

個人事業主になった訳です。

 

屋号は『自分研究所』です。

ですが、

何をやるかは

まだ決めていません。笑

 

ラクルカードリーディングや

ドラム瞑想会、

アクセサリー作りなど

やりたいことをやりたい時に

やっていこうと思っています。

 

開業ってなんか敷居が高いなぁと

思っていましたが、

 

例えば

ラクルカードリーディングを

オリジナルファイルを作って

お金をいただいてやるということは

これは一つの事業であって、

 

開業すれば

支出は「経費」になり、

自分の趣味が事業になった

やりたいことが仕事になった

という自信になるのではないか?

と思ったのです。

 

 

今でこそこんな感じの私ですが、

4~5年前まではこんなこと

怖くて出来なかったと思います。

 

やることが決まってないのに

開業届を出すなんて

昔の私は絶対にやらなかった。

昔の私が今の私を見たら

「意味わかんない人」

って思うと思います。笑

 

 

そもそも以前の私は

好きな事もやりたいことも

わからなくて

自分がないことで

悩んでいたんです。

 

こういう時はどう言えばいいか

こういう時はどう反応したらいいのか

こういう時はどう行動するのが正解か

 

いつもいつも

何が正解なのかって考えて、

合ってるのか

間違ってるのか

そればかり気にしていました。

 

自分が思ったことを言えばいい

自分が感じた素直な反応をすればいい

それだけのことなのに、

 

自分がどう思っているのか

自分がどう感じているのか

それが「わからない」

そういう状態だった訳です。

 

自分を無視して

外側に正解を求め続けた結果、

自分のことが

全然わからなくなったのです。

今考えても

結構重症だったと思います。

 

そこからコツコツ

自分と向き合ってきての

「今」なんです。

 

私はマイペースだし

腑に落ちるのに

時間がかかるタイプなので

ここに来るまで

数年かかっていますが、

誰もが何年もかかることではありません。

 

すぐ変わる人もいます。

実際、私の記事を読んで

ハッと目が醒めて、

好きだったアートを始めて

アーティストとして花開き、

今すごい立派なアトリエを

創っている方もいます。

 

だから

今しんどい気分の方も

マイペースに自分と向き合って

変化を楽しんでいけばいいって

思うんです。

 

今どういう段階にいるかって

人それぞれだと思います。

 

どん底の気分にいる方

他人への怒りや批判のエネルギーで

いっぱいになっている方

自己否定が止まらない方

だいぶ自分の気持ちを

把握できるようになってきた方

楽しく自分を生きてる方

 

様々な方がこのブログを

読みに来て下さっていると思います。

 

ですので、

色々な方にヒットする内容を

書けたらいいなとは思っていますが、

基本的には今年も

私が書きたいことを書いていきます。笑

 

こんな私ですが

今年もどうぞ

宜しくお願い致します♡

 

朋子♡

2020年もありがとうございました!

こんにちは、朋子です。

 

2020年が終わろうとしていますね。

皆さんはどんな1年だったでしょうか?

 

私は今年を振り返って

まず思い出したことは

2019年の暮れのM1グランプリ

3位だった『ぺこぱ』の漫才です。

 

初めて見たぺこぱの漫才

『タクシー運転手』

『お年寄り』

 

2019年の暮れに

ぺこぱのこの2つの漫才を見て

衝撃を受けるとともに、

2020年からの

時代の流れを感じたのです。笑

 

いや、大袈裟じゃなくて本当です。

すごい斬新さを感じました。

 

漫才界にもこういう人たちが出てきた。

やっぱりそういう時代になっていくよね。

そう確信したのです。

 

宇宙理論好きな方は

この感覚、わかるはずです。笑

 

否定から肯定へ

焦点をダメなところかいいところへ

人のせいにしない

無理な要求をしない

できないことはできないと言う

出来事から自分の立ち位置を把握する

客観的視点と発想の転換

視点をひっくり返す

 

完全にそういう時代に移行してる。

2019年の暮れに

ぺこぱを見てそう確信してから

2020年に突入しました。笑

ぺこぱを見ての感動を

こちらの記事で語ってます。

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

2020年 はまさに私にとって、

自分全肯定

望みへの許可

視点を変える

ひっくり返す

そういうところに集中した1年でした。

 

2017年の暮れにブログを書き始めて

今年で丸3年が経ちました。

 

2017年、2018年は

自分との向き合い方の具体的方法、

私がやってきたこと、

自分ノートの活用の仕方など

具体的な事が書かれていて、

 

2019年あたりは

宇宙理論やリラックスの方法

閃きで動く練習など

より自分に潜る実践編

というような時期があり、

 

2020年からは

望みを出してやりたいことをやる

そういう記事が増えたように思います。

 

そして2021年も引き続き、

自分を表現していきながら

新しい自分に出会えるような

そんな予感がしています。

 

2021年も皆さんと一緒に

自分を生きていきたいです!

 

今年も1年ありがとうございました!

来年も宜しくお願いします♡

f:id:yuuhotoissho:20201231113910p:plain

 

オラクルカードリーディング「私と、地球の2021年」

こんにちは、朋子です。

 

私の2021年はどんな感じかな?

自分でリーディングしようと思って、

 

一番気に入っているオラクルカード

『THE SECRET LANGUAGE OF LIGHT』

これを3枚引いてみました。

 

f:id:yuuhotoissho:20201202120113j:plain

 

誕生日に引いた時も

似たような色味が3枚出ましたし、

f:id:yuuhotoissho:20201202120308p:plain

先日インスタライブで

2021年の皆さんはどんな感じかな?

というリーディングをした時も、

「似たような絵柄のカードが出る」

という現象が起きました。

 

今回も、こんな感じです。

f:id:yuuhotoissho:20201228154944p:plain

 似た絵柄が出るということは

それだけハイヤーセルフからの

メッセージが強いということです。

 

上の2枚のカードが意味していることは

自分の感覚、感情、気持ちなどの

目に見えないエネルギーを大事にして下さい

という強いメッセージです。

 

よく似た絵柄ですが、この2枚の違いは

左のカードには木や植物が見えていて

曼荼羅のような模様が身体に映っています。

身体の感覚というものも大事にして欲しい

チャクラも大事にしてね

というメッセージです。

 

そして光の出ている場所が、

左は心、右は額(第6チャクラ)です。

人間の自分と見えない世界の自分との融合

それを強固なものにしていきましょう

というメッセージで、

 

心身ともに自分を整えて

インスピレーションどんどん受け取ってね♡

というメッセージなのです。

 

3枚目は、

それをやれば、今まで知らなかった

私の心の扉が開いていくよ♡

ということなのです。

 

 

…私、来年2021年は

私にとっても皆さんにとっても

すごい1年になる予感がしています。

 

今、私や皆さんが

何をしているか

どんな仕事をしているか

何に興味を持っているか

どんな状況で

どんな暮らしをしているか

 

そういうことに

全く関係なく、

 

今まで知らなかった

今まで気がつかなかった

新しい「自分」

新しい「興味」

というものが出てくる。

そんな気がしているんです。

 

その予感を踏まえたうえで、

2021年の全体の動きというものも

リーディングしてみました。

この3枚が2021年を現しています。

1枚目

TRANSFORMATIONは

「変容」

地球の変容を現しています。

いま地球が波動上昇していて

2021年という1年は

地球にとっても重要な1年です。

 

3枚目のカードが示すように

私達一人ひとりが

ASK YOUR SOUL、つまり

自分自身に向き合い

恐れや不安を手放して

魂が喜ぶことをすることで

地球全体の波動が上がります。

 

2枚目

MANIFESTATIONは

「顕現」「現れ」

宇宙から私達はいつも応援されています

一人ひとりの生き方はもちろん

地球の波動上昇と変容も

いつも見守られサポートされており

その証拠が目に見える形で現れます

ちゃんとその証拠を見せていきます

なので自分に集中して下さい

生き方と時代が変わることを

受け入れて下さい

個々も地球も大きく変容する1年になります

覚悟して受け入れて下さい

 

…という感じでした♡

 

2021年のイメージが

「花火」であるという話を

前回の記事に書きましたが、

 

色々な分野で新しいことが始まり

驚くことも起こる予感がします。

個々が花咲く時代です。

 

2021年は素敵な1年になりますよ!

 

ではまた♡

2021年の勝手なイメージと予想。

こんにちは、朋子です。

 

冬至が過ぎましたね。

これから少しずつ少しずつ

日が長くなっていきます。

 

巷では、今回の冬至を過ぎたら

「風の時代」に入ると言われ、

来年の冬至までが超大事な1年である

と言われていますね。

 

皆さんは何か体感として

感じるところはありますか?

 

私は今年2020年の1年は

自分にとって大きな変化の1年でした。

 

長年、自分に対する

「無価値観」というものが

頭の中の大半を占めていて、

 

2019年まではとにかく

その無価値観を手放すために

ノートに気持ちを書きまくり

自分を認めていく

ということに

時間を使ってきました。

 

2020年に入ってからは、

望みが出るようになり、

「創造のフェーズに入ったな」

という実感がありました。

 

望みに対する

「そんなの無理に決まってる」

が少なくなってきたのです。

 

「素直に望めるようになってきた」

というのが

私にとって大きな変化でした。

 

それから

私はあまりテレビを見ませんが、

そんな私でも今年感じたのは、

テレビで人気が出る人たちが

変わってきたなぁ、

ということです。

 

素の自分を恐れずに出す人

ナチュラルで天然な人

でも自分の好きなことには

こだわりが強い人

 

そういう人が

芸能人に増えてきたなぁ。

ということをとても感じました。

 

芸能人に限らず

こういう人が増えていく時代

なのだろうなぁと思います。

 

それで、

私の来年2021年の勝手なイメージとして、

「花火」というのが

とてもしっくり来ています。笑

 

夜空にたくさん上がる花火のように、

色々な分野で新しい人達が花咲く。

 

そして世の中の出来事的にも

ドーン!パーン!みたいな

割と派手めで目立つ出来事が

ポコポコ起きてきて、

驚きとともに皆でそれを見守る。

 

…みたいなことが

色々な分野で起きそうな、

そんな感じがしています。

 

私も、そしてみなさんも、

ますますインスピレーションを

どんどん受ける1年になるだろうなぁ。

という気がしています。

 

 

今、オラクルカードリーディングの

オリジナル鑑定書ファイルを製作予定で、

これは年明け1月に完成予定です。

 

私の望みがカタチになる

2021年最初の創造物になりそう。

 

サンプル生地を見ながら

どれにしようか悩んでいるところで

とても楽しみです。

f:id:yuuhotoissho:20201223143532p:plain

 

こういう

形として見える「モノ」でなくても

私達は日々、色々な望みを出して

色々な人、モノ、出来事を

自分で創造しているんだなと思うと、

 

やはり大事なのは

日々の「気分」であるという

原点に戻っていきます。

 

自分を責めるのをやめる

無価値だと思うのをやめる

自分の感覚や気持ちを大事にする

いい気分でいることに集中する

 

自分が気分よくいることが

何よりも大事なんだ。

 

この原点に

多くの人が気づいていくからこそ

2021年は花火のように

あらゆる分野で

良くも悪くも

ドーンパーンが起こる。笑

 

そんな気がしています。

 

自分が気分よくいることが

何より大事。

 

この、一見地道で

でも一番大事な事を

2021年も実践しながら

発信していきたいです♡

 

ではまた!

もっと「こだわる」という体験が必要だと思った話。

こんにちは、朋子です。

 

まこちゃんというお友達の

「お片付けコンサル」

を受けたときに、

モノへの考え方について

あれこれ教えていただいたのですが、

 

その時、

お皿の話題で盛り上がったんです。

 

私はモノは少ないのが好みで、

お皿はオールマイティに使えるものが好き。

 

このお皿さえあれば何にでも使える!

しかも可愛くて大のお気に入り♡

みたいなお皿だけに絞れば、

お気に入りのお皿だけが残るし

お皿自体の数も減るしで、

一石二鳥。

 

もちろん、お皿マニアの人は

可愛いお皿をたくさん取り揃えて

ニマニマしながら使うも良し。

 

だけど私は

何にでも使えるお気に入りのお皿が

数種類あれば充分なのです。

 

我が家のお皿は

いただきものか100均で買ったものが多く、

さほどこだわりもないので

それらをずっと使っていました。

 

例えばこれ。

100均で買った白いどんぶりと

100均で買った塗り風どんぶりです。

 

もちろん100均のものでも

気に入ってたらOKですが、

これらは少々使いづらさも

感じていました。

 

このどちらの役割も果たしてくれて

自分が素敵だなぁと思えて

使うときにウキウキしそうな

そんなどんぶりを探して、

やっと見つけました。

この青い大きなどんぶりです♡

f:id:yuuhotoissho:20201218232637p:plain

青い色がとっても綺麗で、

ラーメン、うどん、そば、

パスタ、丼モノ、カレーなど

何を入れてもカッコイイんです。

和風の雰囲気ですが、

洋風のパスタを入れても

料理がとても映えるんです。

 

今まで使ってきた

100均のどんぶりたちを

この青いどんぶりに統合しました。

 

そしたら、食器棚がスッキリしたし

何より、気持ちがいいんです。

やはり、使うときの気分が違いますね。

 

 

…それで、

ここからが大事な話。笑

 

私、モノに対するこだわりがなくて、

どうしてもあれが買いたい!

高くてもどうしても欲しい!

ということがほとんどなくて、

何でも使えればOK

というタイプだと思ってましたが、

 

そうじゃなくて、

 

こだわることに

自分で許可を

出してなかったんだ。

って思ったんです。

 

それに気づいたら、

突然、昔のエピソードを

思い出しました。

 

父方の祖母は子供が大嫌いで、

孫が遊びに行っても

「うるさいから帰れ!」と言う人でした。

でもなぜか私だけは

可愛がってくれたんです。

 

なぜかと言うと、

私は他の孫たちのように

「あれ欲しい、これ欲しい」と

言わなかったからだそうです。

 

子供なのに、

して欲しいことを口に出さない。

欲しいものを言わない。

大人しい。

そういう私を見て不憫に思って

私には優しくしたし

可愛がってくれたそうです。笑

 

祖母が亡くなった後も

この話を両親から何度も聞いて、

そうか、欲しがることは

よくないことなんだ。

という思い込みが

出来上がっていったのです。

 

でもそれって、

自分のワクワクやトキメキの

感度を鈍らせることになるんですよね。

 

今はもう大人ですから、

好きなものを自分で選べるという

自由さがあります。

 

今回のお皿の場合だと、

ごはんは毎日作る訳ですから、

毎日使うお皿を自分のお気に入りにして

それを使うだけで気分が良くなって

毎日いいヘルツが蓄積されるとしたら、

 

ちょっと高かったとしても

毎日の気分の良さでチャラどころか

おつりが来ますね!!

 

お皿だけじゃなくて

日々使うものを

自分のお気に入りにすることや、

 

わぁ~これいい~!っていう

ときめきの気持ち、

ぶあぁーってアガる感覚を大事にして

こだわりを持って買い物をする

こういう体験が

私にはこれからもっと必要だな、

って思いました。

 

自分のお気に入りを探す

モノにこだわりを持つ

これって

全然悪いことじゃなかった。

むしろ、

どんどんこだわるべきだったー!

 

…という、

今更ながらの気づきでした♡

 

ではまた♡

「真面目」の語源が、なんか嬉しい。

こんにちは、朋子です。

 

 

私は小さい頃からよく

「真面目だね」

と言われてきたのですが、

 

「面白味のない人」

「つまんない人」

って言われてる気がして、

とっても嫌でした。

 

自分には個性がないなぁって

自分で思っていたので、

真面目=つまんない人

みたいな捉え方をしていたのです。

 

小学校の卒業アルバムの

《クラスで真面目な人ベスト3》で

私は1位でした。

 

小さい頃から

いい子・いい人でいること

常識やルールを守ること

はみ出さないように生きること

そこにパワーを注いできました。

 

先生や親の言うことはしっかり聞くし

ルールを守るし

人と違うことはしないし言わないし

何より、休まず学校に行ってたし

正しく在ろう

怒られないようにしよう

という意識が強かったんです。

 

自分を封印していたということです。

だって本来の私はというと、

 

人の話は聞いてないし

難しい話になると頭の中真っ白になるし

単純なことしか理解できないし

興味のないことは本当にできないし

マイペースで自由だし

おっちょこちょいで忘れっぽいし

理論より感覚・体感タイプの

天然さんなのです。

 

つまり、めちゃ頑張って

「ちゃんとしたいい子」

をやっていたのです。

f:id:yuuhotoissho:20201216145406p:plain

「真面目」の広辞苑での意味は、

①うそやいいかげんなところがなく

 真剣で本気であること

②真心があること

 誠実であること

 

とありますが、これを見て

いやー、やっぱり私、

真面目1位なだけあって

まさにこんな感じだわ。

…とは思えません。笑

 

②については

まあまあそうだけれども

誠実というよりは

単細胞なので疑うことを知らない

冗談が通じない

というだけなので。

(何でも真に受けるから)

 

…ということで、

 

「真面目」という言葉は

私にとって

言われていい気がしない言葉

だったわけですが、

 

その語源を調べてみると

どうもそうでもないのです!

語源を知って

ちょっとうれしくなりました。

 

真面目のルーツは、

柳は緑

花は紅

真面目(しんめんもく)

という宋時代の漢詩からきていて、

 

柳には緑色、

花にはそれぞれ花の色があり、

それぞれが自分らしく

本質を大事にして生きている

真剣に自分の人生に向き合っている

 

というのが語源らしいのです!

まさに今の私じゃん!

って、嬉しくなりました!

 

4~5年前から

本来の自分を取り戻す生き方に

舵を切った私ですが、

 

真面目真面目と言われて

それを嫌がっていた

過去の自分から、

今の自分に対して

「いいね♡」

をもらったような気がして、

とっても嬉しくなりました。

 

「真面目」の本来の意味に

私の生き方が近づいている。

 

…嬉しい。笑

 

ではまた♡

面倒くさい星人の方へ。

こんにちは、朋子です。

 

私、自分と向き合い始めて

自分の本音を

キャッチできるようになった頃、

「面倒くさい星人」

になった時期があったんです。 

 

本当はやりたくないのに

人目や常識の枠にとらわれて、


やるべき

やらねばならない


そういう意識で

我慢してやってきたことが

たくさんあることに気づいて、

 

でもそれを急にやめることは

怖くてできないので

やりたくないと思いつつやる。

 

やりたくないなぁ。

嫌だなぁ。

というところに焦点を当てたまま

それをやるから

「面倒くさい」と思ってしまうのです。

 

本当の本当は、それをやることが

好きじゃない

楽しくない

やりたくない

 

ここに気づけたのは大きな進歩で

やめられるならやめればいいのですが、

 

やめることが

色々な事情でできないことも

多々あるわけで、

そういう時に「面倒くさい」が出ます。

 

そもそも

嫌なことをやめるということが

本当にベストかというと

別にやめてしまわなくても

工夫次第で嫌じゃなくなる

ということもあります。

 

そう考えると

「面倒くさい星人」は

自分と向き合うチャンス

というか、

もっといい方法があるという

サインだと思うんです。

f:id:yuuhotoissho:20201215225007p:plain

面倒くさい

やりたくない、嫌だな

って思ったら、

 

何がどうして嫌なのか

どうだったら嬉しいか

どうだったら楽しくできるのか

そこを細かく見ていくと、

ラクにできる工夫が見つかったり

別のやり方が見つかったりします。

 

例えば

私は朝はコーヒーだけなのですが

夫は朝からガッツリ食べる人です。

 

私は自分が食べないので

朝から夫にしっかりしたご飯を作るのが

しんどいな~と思っていました。 

 

朝食を作るのをやめる

という選択肢もありますが、

 

夫に話したら、

毎朝レトルトカレーでいいよ、

カレー大好きだから飽きないし。

と言うので、

美味しそうなレトルトカレー

色々とたくさん買っておいて

それを朝食に食べています。

 

夫としては、大好きなカレーを

毎朝違う味で食べ比べできるし、

私としては

温めるだけだからラクだし

お互いに嬉しいのです。

 

あとは

サラダとヨーグルトとコーヒーを

出すだけなので

そのくらいなら私も苦になりません。

 

「朝食を作ることをやめる」

というふうに

「全部やめる」にしなくても、

何が嫌なのか細かく見ていくと

良い方法が見つかったりします。

 

面倒くさい星人の方がいたら

自分と向き合うチャンスです♡

 

ではまたー!

 

自分の中で浄化が起きました

こんにちは、朋子です。

 

私がちょうど1年前から入っている

HAPPYちゃんの「HTL」という

クローズのオンラインサロンに、

「教育研究部」という部があり、

 

日々の子育ての実践などを

投稿し合っているのですが、

 

そちらに昨日、

ある投稿をさせていただきました。

 

娘の中学受験をめぐる話題です。

 

約2年ほど、

受験することを想定して

娘は勉強してきましたが、

 

この度、娘が自分で

「受験はしない」

という選択をしました。

 

この2年間、

夫婦間での意見の違い

娘のストレス

親が勉強を教えるということの難しさ

 

細かく書くと長くなるので書きませんが

色々ありまして、

 

そんな状況の中で

私がやってきたことは

「自分の気分を守る」

ということだけでした。

 

 

娘のイライラムードや

勉強を教える夫の

ピリピリムードに左右されず、

私は自分のご機嫌を取ることに徹しよう。

 

そう思って、

私は自分の好きな事をして過ごし、

ヨガや瞑想でリラックスしたりして

いい気分でいることに徹しました。

 

今ここで私までイライラしたら

終わりだ。負けだ。

という気がしていました。

 

これでいいのだろうか?

他に何かすることはないのだろうか?

という不安はありましたが、

他にできることはないと思いました。

 

こういう時こそ自分に集中だ。

母親の機嫌がいいのが一番だ。

そう思って過ごしました。

 

結果的には

娘がしっかりと自分の選択で

「受験しない」という結論を出し、

平穏な日々に戻りつつあります。

 

この心底ホッとしている今の胸中を

部の仲間に聞いてほしくて

投稿したのです。

 

投稿する文章を書いている間

涙が止まらなくなって、

 

この時やっと

あ、私、自分で思ってたよりも

ずっと頑張ったのかもしれない。

って思いました。

 

頑張ったのは、

自分の気分を保つこと

ここだけです。

それ以外、何もしていないのです。

 

娘の気持ちには

その都度寄り添ってはきましたが、

 

私は娘に勉強を教えるでもなく

何か有益なアドバイスをするでもなく

世話を焼くでもなく

 

ただただ

自分の気分を保つことに徹してきました。

そこだけ頑張りました。

 

それは

自分のことばかり考えているようにも見えるので

これでいいのだろうか?

と思うこともあったのですが、

 

投稿にいただいた皆さんのコメントを読むと、

 

私がいい気分を保っていたから

そのエネルギーが娘に伝わって、

娘が夫に対して自分の意見を言えた。

娘が自己表現できる雰囲気が創られた。

中学を自分で選ぶという力が生まれた。

 

というコメントが多くあり、

そうか、これで良かったんだ。

って思えました。

 

すると

もう涙が止まらなくって、

ここ数日、泣きっぱなしです。

f:id:yuuhotoissho:20201209161457p:plain

文字にして目に見える形にして

投稿することで

自分ひとりで抱えていた気持ちを

世の中に放つことになり

(ちょっと大げさだけど)、

 

それに対して

愛あるコメントをたくさんいただいて、

「これで良かったのかもしれない」

と思えることで

気持ちが成仏されて

涙とともに浄化された。

 

そんな気がしました。

 

 

いつだって

自分の機嫌は自分で取ること。

ここを大事にしていきたいなって

改めて思いました。

 

ではまた♡

 

久々にオラクル引いたら面白い結果に!

こんにちは、朋子です。

 

昨日は誕生日だったので、

早起きしてayayogaの動画を見ながら

ヨガで体をほぐして、

 

その後深呼吸しながら瞑想をして

気持ちいいーー!

幸せ~♡

となった状態で、

 

久しぶりに自分の為に

ラクルカードを引いてみました。

 

ラクル専用ブログも

アメブロに持っているのですが、

今回は何となく

こちらのブログに書きたくなりました。笑

f:id:yuuhotoissho:20201202120113j:plain

☝私が一番気に入っている

「THE SESACRET LANGUAGE OF LIGHT」

綺麗な光の絵柄のカードなんです。

 

で、3枚引いたのが、コチラ。↴

f:id:yuuhotoissho:20201202120308p:plain

 

…な、なんだコレは⁉

3枚とも同じ色味‼

超ビックリしちゃった。笑

 

一応お伝えしておきますが、

44枚全てがこの色な訳ではありません。笑

赤、黄色、青、緑、紫、オレンジなど

いろ~んな色味のカードがあるのです。

 

確かに、ヨガと瞑想で、

ほわ~~ん♡

気持ちいい~♡

幸せ~♡

全てがどうでもいいわぁ~♡

 

…という

おめでたい気分になってましたので、

 

この3枚のカードの

パステルカラーのふんわりした色味

というのは

引いた時の私の気分にマッチしています。

 

そして瞑想しながら、

「もっと愛を表現したい」

って望んだんです。

 

具体的に何がしたいのかは

まだわかりませんが、

自分の中の愛をもっと育てて

もっと表現したい。

という漠然とした望みが出ていました。

 

そんな気持ちが

この3枚のカードのピンク、水色、黄色の

やんわりとしたパステルカラーに出たので、

 

自分から、

「いいねその望み!」って

応援されたような気がしました。

 

ラクルカードの

「色」から受ける感覚って

結構重要なメッセージなんです。

 

カードを見た時に目で感じる

「色」からの情報って、

もしかしたら「絵柄」よりも

大事かもしれません。

 

同じモチーフで背景の色を変えると

雰囲気がガラっと変わりますよね?

ですから色は結構、大事なのです。

 

全てのカードが同じ色味だということは

何を示しているかというと、

 

後押し・応援・確認・確定

OKサイン

これでしょ?これだよね!

という強いメッセージ

という感じなのです。

 

では1枚ずつ

自分へのメッセージを受け取ります。

 

1枚目 38.CREATE SPACE

本来の光、本来の暖かい心を

照れたり遠慮したりすることなく

表現しても良いのです

元々大きな愛を持っているということに

もっと注目して下さい 

 

表現することへのためらいを手放して下さい

 

2枚目 29.YOU ARE THE UNIVERSE

現実に対して、

もっとこうだったらいいな、

という望みをどんどん出して下さい

全てあなたが創り出しています

あなたは宇宙エネルギーそのものです

 

3枚目  20.SOUL WRITING 

あなたの中に在る大きな愛に

もっと注目してもっと気づいて下さい

注目することで大きく育っていきます

自分をもっと好きになって

いつも味方でいて応援して下さい

 

自分への愛が周りに反映されます

いつも自分を見ていて下さい

f:id:yuuhotoissho:20201203145640p:plain

…やはり、このSNS時代、

ちょっと油断すると

外側意識になってしまいがちですよね。

 

SNSの時代だからこそ

必要な情報は選んで取り入れたり

意識して自分と繋がる時間を作りたい

って思うんです。

 

私も最近は自分を見つめる時期です。

冬至前なので

そういう方が多いかもしれません。

 

一昨年の冬至の前、

ちょうど今時期でした。

無意味にネガティブになっていて、

これは何か

自分の意識だけではないような

そんな気がして、

 

色々検索して調べて、

その時初めて

天体のエネルギーからの影響とか

季節の変わり目に起きやすいこととか

そういうことがあるんだと知って

すごく腑に落ちたんですよね。

 

まぁさほど詳しくはないですが、笑

冬至は一年で一番日が短い日ですから

陰エネルギーが強まっていて

やはり私達人間も

デトックスや浄化だったり

ネガティブな気持ちや

古傷が痛むみたいなことが起きたり

乗り超えたはずのことが再燃したりと

色々起きる訳です。

 

だからこの時期は、

みんなそうだから大丈夫!

今はもう、しょーがない。

って、

天体のせいにすればいいんです。笑

 

寒くなってきたので

暖かくして栄養とりましょう♡

 

ではまた!

自分に意識を向けることが、やっぱり全ての原点でした。

こんにちは、朋子です。

 

私は望みが出ない人だった

ということは

何度も書かせていただいていますが、

 

望みってのは

大きな夢とかではなくて、

 

日常生活での

「これ、こうだったらいいな」

「本当はこうだったら嬉しいな」

というようなことです。

 

わがまま言っちゃいけない。

そう思って生きてきたし、

我慢や遠慮も得意だったし、

「私なんかが、希望言ってもいいのかな」

という気持ちも大きかった。 

 

だけどこの

「私なんて」と拗ねた私は

本来の私ではなく、

 

今まで生きてきた中で

自分が傷つかないように

自分で自分を守る手段として

「私なんて」をやってるうちに、

 

やりたいことがわからなくなり

表現方法もわからなくなり

望み方を忘れてしまった

 

そういう経過だったように思います。

 

 

2017年からこのブログを書いていますが、 

やっと今年に入って少しずつ、

「望む」ということがわかってきました。

 

日常生活の中で、

 

こうだったらいいなぁ

ああだったらいいなぁ

あれやってみたいなぁ

 

そうやって軽く思うだけでいいんだ。

それが「望む」ってことなんだ。

 

「こうだったらほんとに嬉しいな」

その素直な気持ちを自分でキャッチして、

 

そうなったらめちゃ嬉しいね!って

自分で自分に寄り添って

本音を拾ってあげるだけでいいんだ。

 

そんなこと、

小学生くらいの時から

ずっと忘れ去っていました。

 

私の場合、

自分より相手優先、相手が大事

全て相手に合わせる

ということを長年やってきて

本当に自分がわからなくなっていたので、

 

まず

「自分の気持ちを封印しない」

「相手へ向けた意識を自分に戻す」

ということをやってきました。

 

自分の今の気分はどうか?

何を感じているか?

何を考えてるか?

 

いつもそこに意識を向けました。

ただ今の自分の気分や思考に

意識を向けて、

 

そうか、そういう気分なんだ。

そうか、そう思ってるんだ。

って、ただ受け止めるだけです。

 

 

これがやっぱり

私にとっては原点だったし

全てのスタートだったと思うんです。

 

なので、もし今、

自分の気持ちを封印してしまう

クセがついている方、

自分の本音が自分でもわからない

という方がいらしたら、

 

是非、

人に向けていた意識を

自分に向け直して

自分の気持ちや気分に気づいてあげる。

 

ここから始めてみて欲しいです。

 

きっと、

気づいてもらって嬉しい!

という自分の魂の喜びが

「体感」として感じられます。

 

じーんとくる感覚だったり、

何とも言えない満足感だったり。

 

自分でも嬉しくなって、

もっと気づいてあげたい!

と思うようになっていきます。 

 

そうなっていくと徐々に

「望み」が出るようになります。

 

望みって要は

自分のその時の「本音」だから、

 

自分に意識を向け直して

自分の素直な気持ちそのまんまを

受け止めてあげられるようでないと

なかなか「望み」って出ないんだなぁ。

 

って思ってます。

 

私のように

ガッチリ外側意識だった人ほど

そうなのかもしれません。

 

どちらにしても

焦らずいきましょう!

 

今夜は満月です♡

Good Night, Full Moon, Moonlight, Night, Moon, Mood

※画像は今夜の満月ではありません。笑

 

ではまたー!