「令和」の時代の新しい風を感じます。

こんにちは、朋子です。

 

私、テレビをあまり見ないんです。

 

テレビ無しでも生きていけます。笑

 

家族が見てるから一緒に見る、

という感じなので、

 

これから一人暮らしするとしたら

多分テレビ買いません。笑

 

このところは

選挙があったり

例の吉本興業の一件があったりで

普段より

テレビを見る時間が多かったんですが、

 

なんか、

令和の新しい時代の風を感じました。笑

 

「新しいものに変化していく」

「一人ひとりの価値を大事にする時代」

「本音」「真実」

 

そういうキーワードが頭に浮かんで、

 

令和はそういう時代なんだな~

 

と思いながら

選挙結果と吉本のニュースを観ました。

 

 

特に、今回の選挙では

れいわ新選組から

重度身体障がい者の方と

ALS(筋萎縮性側索硬化症)の方が当選しましたね。

 

私は学生の頃、

ちょうどこのお二人のような、

重度身体障がいをお持ちの方や

ALSの方などの方々の

自宅にお邪魔して介助したり

外出の介助をしたりしていた時期があるので、

 

こういう方々が政治家になった!

ということ自体、

新しい時代の新しい風を感じます。


国会もバリアフリー化が迫られますね。

 

御活躍に期待しています!

 

Road, Sky, Desert, Landscape, Nature, Perspective, Sun

 

それから吉本興業の一件については

 

「本音」「真実」

「一人ひとりの価値を大事にする時代」

 

そういうことを感じます。

 

本音や真実を語ろうとする人には

やはり横から色んなサポートが

入るんですね~。

 

 

今までの苦しい上下関係、

上司と部下とか

雇った側と雇われた側とか

上手いとか下手とか

能力が上とか下とか

パワハラとか何とか

 

恐らく令和の時代は

もうそういうことを越えてくるな、と。笑

 

そういうことを越えて

一人ひとりの存在価値を大事にして

みんなひとつのくくりで

助け合って共存していく 

命の価値を尊重していく

 

もう本当に

そっちにシフトする時代なんだな、

 

って思います。

 

 

今日は短いですが

読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }