自分ともっと仲良くなるには?

こんにちは、朋子です。

 

前回の記事にも書きましたが、

節分と立春を境目に、

急激にすっきりした気分になり、

新たな気持ちで日々を過ごしています。

 

※前回の記事↴

今日は「立春」ですね。 - ひたすら自分と向き合う

 

私は占星術とか天文学とか

全く知識ないけど、

 

天体の動き、月の満ち欠け、

暦とか季節の節目、

地球全体と宇宙のエネルギー、

 

そういうものからの

心身への影響はかなりデカいな、

 

というのは

一昨年あたりから実感してる。笑

 

どんよりモードだった数週間を脱却して、

さあ、リフレッシュして、

さらに自分と仲良くしていこう!

というモードになっています。

 

f:id:yuuhotoissho:20190208210519j:plain

 

それで、ここ数日考えていたこと。

 

「自分ともっと仲良くなる」

 

ために、もっとできることはないか?

 

 

自分と一緒にいると、とても楽しい。

自分と会話すると、すごく面白い。

自分が可愛くて仕方ない。

自分が大好きで仕方ない。

自分に夢中。

 

そういうふうになりたい。

 

どうしたら、そうなれるのか?

 

 

で、ふと思った。

 

 

家族とか友達に向けている

優しさとか愛を、

 

同じように、というか、

それ以上に、

自分に向けたらいいんじゃないか?と。

 

 

例えば、

 

娘に対していつも感じている、

何ができてもできなくても、

無条件にとにかく「可愛い!」

と感じるこの愛を、

 

そのまま自分に向けたらいい。

 

友達に向けて言う、

「今はそれでいいと思うよ」

「別に問題なんてないじゃん」

「大丈夫だよー」

「すごくいいじゃん!」

 

っていう、

上っ面で言ってるんじゃない

心底思ってるこの優しさを、

そのまま自分に言ってあげたらいい。

 

なぜ自分には

つい厳しくなってしまうのか?

 

もっと自分に対して優しくして、

「すごくいいね!」って言ってあげて

一番の理解者になってあげて

すっごく仲良くなりたい。

 

自分を褒めるとか

自分の良さを認めるってことは、

 

恥ずかしいことでも

調子に乗ってることでも

何でもない。

 

「私のこういうところ、いいじゃん!」

って、

口に出さなくていいから、

心の中で堂々と言ってあげる。

 

それを堂々としないから、

自分が拗ねるんです。

 

拗ねた心は、どうなるか?

 

拗ねた心から出てくるワード。

 

それが

 

「どうせ」なんです。

 

 

「どうせ私なんて。」

 

これが自分の全方位に影響します。

 

拗ねまくった自分の心は

自分にすら本音を言ってくれなくなります。

 

こうして、自分がわからなくなる。

 

そうです、これが

私が長年歩んできた

自分がわからなくなる過程です。笑

 

 

 

だからこそ、 

 

大事な人に対していつも向けている

優しさと愛情を、

自分に向けてみる。

 

しかも半端じゃない、

本気の「全肯定」です。

 

自分で自分を

ダメだと思い込んでいるところ、

能力が足りないとか

できないとか思ってるところ、

 

そういうところこそ、

自分らしさだと認めて

 

そういうところこそ、

可愛いところだと受け入れる。

 

自分全肯定、自分全許容して、

 

自分の全部が好き!

 

って、なりたいなー。

 

 

…そんなことを考えていたら、

 

またまた、

ロスにダンス留学中の

人類意識研究家、

竹腰紗智さん(Happyちゃん)が、

似たような内容のブログ記事を

アップしてくれた。笑

 

彼女は本当に、

私が考えていることを

すごタイムリーに

ブログの記事にしてくれる。笑

 こちら↴

どんな自分も可愛い。 | 私の頭の中

 

 

そうそう。

「私は何やっても可愛い」

 

…っていう、

自分全肯定して自分を愛する視点。

 

やっぱり、

自分全肯定、これこそが超大事。

 

男性だったら、

「自分は何やってもイケてる」

(ダサいとこも含めてイケてる)

 

…って感じになるのかな。笑

 

 

とにかく、

 

何かができるからとか、

何かを頑張ってるからとか、

そういう

何か条件を付けた愛じゃなくて、

 

ダサくてクズな自分も含めて、

自分で自分を無条件に

可愛い、大好き、いい!

って思えると、いいよなー。

 

そういうことを

日常の色んな場面で

やっていきたい!

 

そんなふうに思う、今日この頃。笑

 

皆さんも是非!

自分全肯定でいきましょう。

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }