人には人のタイミングがある

こんにちは、朋子です。

 

このところ、

学生時代の友達から

人間関係について相談を受けて、

ラインで色々と話しています。

 

彼女、基本的には

人生に対して楽観的で、

楽しいことが好きだし、

思うように自由に生きてる女性です。

 

…なんですが、

 

なぜか、なぜだか、

人間関係でいつも悩んでいる。

 

いつも明るく楽しく生きていて

好きな趣味も持っていて

イキイキと生きる素敵な彼女が、

 

なぜかいつも

「人間関係」

というジャンルに関しては、

 

考え方が

ド級ネガティブで、

 

よくもまあ、

そんなふうに次々と

ネガティブなこと思いつくね~

 

と思わず言ってしまうくらい、

 

相手との関係について

悪い方へ悪い方へと考えてる。

 

もうね、凄いんですよ。

完全に私の上を行っている。笑

 

私と話して、

「あ~なるほどね!」

「そういう考えもあったか!」

と気持ちが上向きになった

次の瞬間、

 

「…でもさ~」

とまたネガティブになる、

 

この無限ループの繰り返し。

 

エンドレス、無限ループ。笑

 

大好きなフレデリック

『オドループ』という曲を

思わず連想しちゃったよ。笑

 

興味のある方だけどうぞ。↴

※記事内容と曲は一切関係ありません。笑

 

www.youtube.com

 

えーーー!

たった今、気持ち上がったじゃん!

その考え、いいねって言ったじゃん!

なるほど~!って、なったじゃん!

 

今まで話した時間は

何だったんだーーー⁉

 

って感じですよ。笑

 

 

…で、

この無限ループを繰り返すうちに、

 

私は、わかった。

f:id:yuuhotoissho:20190124192025j:plain

彼女は、

 

基本、

楽観的で楽しいことが好きで、

前向きで、素敵な女性なのだ。

趣味も楽しんで、

キラキラ生きてる。

 

だから

「ポジティブに考える」

ということは日常的にやってるし、

出来ない訳がない。

 

だけど、

 

「人間関係」というジャンルに限り、

 

「ネガティブ」でいるほうが

「安心」なのだ。

 

 

誰にでも、

ネガティブになってしまう

「ジャンル」がある。

 

お金、健康、仕事とか色々ね。

 

それが彼女にとっては

「人間関係」なのだ。

 

相手に期待して裏切られた時の

自分のショックを最小限に抑えたい。

 

悪いほうに考えておけば、

そうなった時ガッカリしなくて済む。

 

そういう思考は

多かれ少なかれ、誰でも持ってるけど、

 

彼女のそれは非常に強い。

 

それは

自分を守るための「ネガティブ」

なのであって、

 

自分が傷つかないための「予防線」

なのだ。

 

当たり前だ。

誰だってそうだもんね。

私だってそうだった。

 

 

そして

「こうなったらどうしよう」と

悪いほうに考えたことが

引き寄せの法則により現実化し、

 

「ほら、やっぱりこうなった」と

ますますネガティブ思考を強化する、

 

だからまた予防線を張る、

 

ということが繰り返されている。

 

 

それでも、

今の彼女にとって、

 

この思考とこの現実化こそが

「安心」なのだ。

 

だから、

「人間関係を良くしたい」

という思いはあったとしても、

 

「自分のネガティブ思考を変えたい」

「ポジティブな思考に変えたい」

 

とは、思えない。

 

相手とのいい関係を

ポジティブにイメージしたとして、

 

もしそうならなかったら…?

そううまくはいかなかったとしたら…?

相手に裏切られたとしたら…?

 

…ということを想像したら、

 

もう恐すぎて、

恐怖過ぎて、

 

それだったら

最悪なことを考えといたほうが

安心だわ!

 

…となっているのだ。

 

 

…わかります。よくわかる。

 

私も何十年もその状態でいたから。

 

 

 

そっか。

 

それなら、

今の彼女は、これでいいんだ。

 

今の彼女は、

今はネガティブでいる方が安心なんだから、

 

今はこれでいいんだ。

 

 

「今は」ってのがポイントです。

 

「今は」ネガティブでいるほうが安心だから、

「今は」これでいい。

 

彼女は、

彼女のタイミングで、

勝手に、自分で、変わるんだ。

 

 

私自身がそうだったように、

 

「もう、本気で変わりたい!」

「もう、本気でどうにかしたい!」

 

って彼女自身が心の底から思った時に、

 

彼女のタイミングで、変わるんだ。

 

 

 

だから、

 

今はネガティブでもいい。

 

「今ネガティブな彼女」を

否定しなければいいんだ。

 

 

だから私は彼女に、

 

「よくそんなに次々と、

悪いことが思いつくね~」

「うん、それは最悪だね~」

「めっちゃネガティブだね~」

 

とか言いながら、

彼女の話をただ

うんうんと聞いてることにした。笑

 

 

みんな、自分の

「タイミング」ってもんがある。

 

ちゃんと、自分のタイミングで

変化する時が来るんだ。

 

人間関係というジャンルに限り

めっちゃネガティブである彼女が、

私は好きだ。笑

 

だけど、必ず、

「もう本気で変わりたい!」

って言う日が来るだろうなー…

 

という予感もしてる。笑

 

その時は、

私がああだこうだ言わなくても、

彼女は、自分で変わっていくんだ。

 

そういうのって、

なんかいいな~~。

 

自分の変わる力を信じる、

人の変わる力を信じるって、

いいよな~。

 

なんて、思ったりしました。

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }