冬至前…気持ちの揺れ。

こんにちは、朋子です。

 

皆さん、

このところ体調と気分はいかがですか?

 

私は去年もそうでしたが、

冬至の前ってのは、

体調も気分も変動する時期です。

 

1年で一番、日が短くなりますね。

太陽エネルギーが弱まって

陰のエネルギーに傾く時期です。

 

 今年の冬至は12月22日だそうです。

 

f:id:yuuhotoissho:20181218152722j:plain

この11月から12月にかけて、

 

皆さんそれぞれの自分の心の課題に

向き合っていく時期なのかもしれません。

 

例えば

自分で自分に持っている、

「自分はこういう人間だ」という

後天的な間違った思い込みに気づいて

もうそれを手放してしまおうと思ったり、

  

もう充分に自分で受け止めたと思っていたはずの感情が

再び心の奥から湧き上がってきたりとか、

 

そういうこと、ありませんでしたか?

 

いま、そういう時期なんだと思います。

 

 

私もですね、

11月の下旬あたりから

「私なんかが」的な、

懐かしの無価値観が顔を出してきたり、

 

自分ノートを書いてたら

「まだこの感情、持ってたか!」みたいな、

 

とっくのとうに

それ受け止めたのに

また来たか!!??

っていうような古傷の感情が、

 

思い出したように上がってきたりしてる。

 

もうね、

 

…どした???

って感じですよね。笑

 

 

一旦しっかり受け止めたはずの

自分の古傷とか

それに伴う感情みたいなのって

 

受け止めても受け止めても

何かのきっかけに出てくる。

 

それはもう仕方のないことだから、

出たら「あ、出たね」ってそのまま受け止めて、

受け止めて、

受け止めて、

受け止める。

 

こうやって、

自分の根っこにある感情と共存していく。

そういうもんだと思ってるので

出てくるのはいいんだけど、

 

めっちゃ調子よく自分意識で過ごしてて

「あ~最近いい流れに乗ってるな~」

っていう時に、

 

急に!急に!

古傷の感情が来たりするから、

びっくりするー!笑

 

そういう、

「なんでー!?」っていう

よくわからん感情の乱れが起こる時ってのは、

 

こういう

冬至」だったり

夏至」だったり

春分の日秋分の日の前後

だったりするんですよ!笑

(ちなみに、去年の冬至も、

今年の夏至もそうでした。)

 

 

…こういう時はもうね、

 

あーこれ、しょーがないやつ。

宇宙の流れだから。

今みんな、そういう時期だから。

しょーがない。

 

って思って、やり過ごす。笑

 

そんでこういう時ほど、

いつも自分がやっている

自分をいい気分にさせる方法が

効かなかったりするから、やっかい。笑

 

「とことん向き合おう」

そういうことなのかもしれない。

 

 

私は毎回、

フレデリック」に助けられています。笑

 ※私が大好きなバンドです

 

ここ数年、しんどい時はほぼ、

彼らの音楽に助けられていると言っても

過言ではない。笑

 

フレデリック

何度聴いても新しい発見がある!

フレデリックは天才か!

そう天才なんだ!!

はーーもう凄すぎる!笑

 

しかし、沈み具合によっては

フレデリックも効かない。笑

 

ちょっと自分を立て直して

気分的に浮上してきてからの、

フレデリックです。

 

この

「ちょっと気分的に浮上してきたかも」

というタイミングで、

自分の好きなことをやってみて下さい。

 

 

浮上してくるまでは、

その感情にひたすら向き合いましょう。

 

今どうしてこの感情が出てきたのか?

そして自分は、どうなりたいのか?

どうしたいのか?

どう在りたいのか?

 

自分と会話してみるんです。

 

そして、その感情と、

向き合う、向き合う、向き合う。

受け入れる。受け入れる、受け入れる。

 

12月22日は冬至

そして

12月23日は満月です。

 

自分の感情としっかり向き合ったあと、

満月に来年の望みを伝える。

 

いいタイミングですね!

 

 

大丈夫です!

 

12月22日の冬至が過ぎたら、

いきなりすっきりする可能性があります。笑

  

今しんどい方は、

向き合う、向き合う。

受け止める、受け止める。

 

そうやって、

冬至を乗り切りましょう。

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }