「自分がわからない」を卒業して「自分が大好き」になる!自分とじっくり関わるためのブログ

自分と向き合い自分を大事にして自分の人生を生きる!自分ノート活用など

嫌な気分。からの、切り替え!

こんにちは、朋子です。

 

このところ、

「私、思考の転換ができるようになったな~」

っていう実感があり、

自分の進化を感じてます。笑

 

無価値観、自己否定出身の私が、

元々ネガティブ思考の私が、

 

これじゃあ現実は変わらない!

これじゃあ人生つまらない!

もっと自分を生きたい!

 

と一念発起し、

それからというもの、

 

ネガティブな思考によって

自分で自分の気分を悪くする

ということを、やめる。

 

これにトライし続けてきました。

 

もちろん、

ネガティブな感情をしっかり感じることは

大事なことなんです。

だからネガティブOKなんです。

 

過去記事にも何度か書いていますが、

 

「ネガティブな感情も大事な感情」

「ネガティブな感情を全て受け入れる」

これ大事だし、基本なんです。

 

だから、

怒り、腹立つ、嫌い、

そういう感情を感じたなら、

文句を言ったっていいし、

毒を吐いたって、いいんです。

悪口言ったって、いいんですよ。

 

それをやって、

ちょっと気が済んだり

事が落ち着いたら、

その後です。

 

起こってしまった嫌な出来事のことを

何度も何度も考えて、

それにフォーカスし続けて、

わざわざ、ネガティブな感情を味わい続ける。

 

↑これをやるから、

気分が悪い時間が増え続け、

状況がますます悪化するんです。

 

これを、やめよう。と。

 

自分以外の、

外側の何かが原因で

自分の気分が悪くなったとしても、

 

いつも自分の気分は自分で変えられる。

思考を変えれば、気分も変わる!

 

…では、どう変えるか?

 

さぁ、いきますよーー!笑

 

 

 

まずは、

嫌な出来事により感じた、

ネガティブな感情を味わいます。

 

イライラ、ムカつく、腹立つ、

悲しい、悔しい…などなど。

ダメな感情だと思わず、しっかり味わいます。

 

さぁ、味わったその後が大事です。

 

でっかいハサミをイメージします。

大きい布を、下から上へザーッと切るような、

でっかいハサミです。

 

頭の中のイメージで、

そのでっかいハサミを使って、

 

今この瞬間の、この場面を、

「はい、ここまで!」

っていう感じで、

ザーッ!と切ります。

 

f:id:yuuhotoissho:20181106122417j:plain

はい、ここで

ネガティブ気分の場面は終わりました。

ここからは、いい気分の場面に転換します。

 

と、心の中で言います。

 

そして、

自分がいい気分になることをします。

 

美味しいコーヒー淹れようかなー。

それともカフェで読書しようかなー。

ちょっと散歩しようかなー。

 

さっき、

ネガティブな感情をしっかり感じ切ったから、

案外、すんなりと思考と気分を転換できるんです。

 

 

さぁ、もう新しい場面に変わってる。

今、いま、何がしたいか?

そっちに思考をシフトします。

 

映画を観ていて、

場面が切り替わる、

TVドラマを観ていたら

急に楽しいCMに切り替わる、

そんなイメージです。

 

 

もし、

目の前の相手がまだ不機嫌で

八つ当たりをしてきたり

文句を言ってきたとしても、

「そんなの関係ねぇ!」

 

これも、前の私だったら、

相手のイライラは私の責任だと感じて、

相手の顔色を伺ってご機嫌を取ろうとしたり、

私が悪いんだと罪悪感を持ったり、

相手の機嫌が戻るまで自分を責め続ける。

 

…ということをやってたんですが、

 

今は、

「そんなの関係ねぇ!」の境地。笑

 

 

私のできることは全てやった。

 

相手の不機嫌は、私のせいじゃない。

相手の不機嫌は、相手の問題。

私の責任じゃない。

 

…さ、場面を変えて、

思考と気分を変えてこ。

 

 

 

自分の思考と気分は自分で変えられる。

相手の不機嫌は、相手の問題。

私の言動で相手が不機嫌になっているように見えたとしても、

それは相手の問題。

私は悪くない。

私のせいじゃないんです。

罪悪感を感じる必要、なし!

 

 

私は私の気分だけに集中してればいい!

 

この切り替えができた時、

すっごく嬉しくなるはずです。

自分で自分の気分を変えることができた!

それがきっと自信になります。

きっと自分に感動するはずです!

 

今回、ハサミを例に出しましたが、

自分でイメージしやすい場面転換の方法が見つかったらいいですね!

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)