新月だったのかー。

こんにちは、朋子です。

 

ペンネームの「優歩」を卒業して

本名の「朋子」で書き始めました。

朋子に慣れて下さいね。笑

 

 

ところで、

10/9(火)は新月だったみたいですね。

過ぎてから気づいた。笑

 

f:id:yuuhotoissho:20181011152419j:plain

私は今回の新月は全く意識してなくて、

 

…っていうか、

普段の満月とか新月

さほど意識してるほうではないけど。笑

 

満月とか新月の日は

願い事をするといいって言われてますよね。

 

あと、

体調とか気分の振り幅が大きい時って、

何となく手帳を見ると

満月の前だったり

夏至冬至の前だったり

そういうことはあります。

 

 

皆さんは、

ここ数日の自分を振り返ってみて、

何かすっきりした感覚だったり、

心境の変化とか、

何か変化はありましたか?

 

 

私は、

ペンネームの「優歩」を卒業して

本名の「朋子」で書くことにした、

その日が「新月」の日でした。

(いつものことながら、後で気づいた)

 

今回の新月の日、

友人がお茶に誘ってくれて、

自宅にお邪魔してました。

 

彼女が淹れてくれた

美味しいアイスコーヒーを飲みながら

私のブログの話になって。

 

朋ちゃん、ブログ読んでるよ~」

って言ってくれて、

その瞬間、急に思ったんです。

 

そろそろペンネームは卒業して、

今日から「朋子」で書こうかな。

 

いいきっかけをくれた友人に感謝です。

 

 

それから、もうひとつ。

数日前、トカゲの夢を見て。笑

 

白いトカゲと、黄色いトカゲ!

 

白いのは家の中の壁にくっついてて、

黄色いのは、台所をチョロチョロしてた。

 

「なんでー!どっから入った⁉」

「ぎゃー白!白!気持ちわる!」

「ってか、こっちの黄色ー!」

「誰か、捕まえてー!!」

って騒いでる夢。笑

 

めっちゃリアルなトカゲだったので、

これ絶対何かの予兆だと思って、

目が覚めてからすぐ調べたんです。笑

 

そしたら、

トカゲの夢は「吉夢」で、

「再生」「幸運」「復活」

っていう意味があるらしいです。

 

これを知って、

へぇ~~!

何かいいことが起こるかも!

って一瞬ワクワクしたんです。

 

 

…ってこともあって、

私の「再生」のひとつが

「朋子」でブログを再出発する、

っていうことなのかもしれません。

 

 

こういうことって、

こじつけだろうと何だろうと、

自分のいいように

勝手に解釈すればいい

と思ってます。笑

 

私は、

長らく自分に鈍感だったこともあり、

 

インスピレーションとか

ヒラメキとかそういう類のことを

敏感にキャッチするほうではないと

自分では思ってたので、

 

こういう、

夢とか、誰かに言われたこととかを

「何かの情報だ」とか

「インスピレーションだ」とか

そういうふうに捉えることってなかったし、

 

多少、

「ばかばかしい」「おめでたい」と

思ってたところもあるんですが、笑

 

自分の内側を意識するようになると

案外こういうことも楽しくなってきて、

「そっか、いいように解釈すればいいんだ」

「おめでたく解釈すればいいんだ」

って思うようになりました。

 

 

もしかして

自分を生きてる人って、

 

こういうことが

日常的に、普通に、自然に、頻繁に起きていて、

それを自分で上手く捉えて解釈して、

自分で意識していないとしても

自分を「いい気分」にさせたり、

自分を安心させたりしてるんじゃないか?

 

って思いました。

 

そう考えると、

夢も、誰かのふとした一言も、

自分のいいように

解釈すればいいだけのことであって、

 

だからもう、

「こじつけ万歳!」

って感じですよね。笑

 

何でも、

自分の気分がよくなるように、使う。

みたいなね。笑

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }