自分ノートの楽しみ方

こんにちは、優歩です。

 

今日は、

私のブログで度々登場してくる、

自分の心と向き合うための

大切なツールとなっている

「自分ノート」について

書いてみたいと思います。

 

f:id:yuuhotoissho:20180711193206j:plain

 

「自分ノート」についての

簡単な概要については

こちらをご覧ください。↓ ↓

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

ここ数年は、毎日書いています。

特に、本格的に自分と向き合い始めた

去年からは、

夢中になって書いていて、

 

毎日、B6ノートに2~6ページは

書いています。

基本的に飽きっぽいんですが、

自分ノートだけは続いてる。(笑)

 

書くことで心が整理されて、

自分が安定してくるのがわかるんです。

 

何か自分の心が不安定になるようなことがあっても、

とりあえず

「ノートに書けば大丈夫」

「ノートに書けば落ち着ける」

という、心の支え的な感覚になっています。

 

自分ノートは、

全くノールールの、

何を書いてもいいノートです。

 

最初私がやったのは、

その日起こった出来事と

その時の正直な「感情」

ひたすら書き出しました。

 

その出来事が起こった瞬間は

自分の感情や思ってしまったことを

受け止められなかったり、

否定したり、

言えなかったり、

封印したりしたとしても、

 

後からでも、

それを書き出して視覚化することで

自分で受け止めることができます。

 

この時、

「正直になる」ってのがポイントです。

 

最初の頃は

ぜんっっっぜん、自分の本音が出てこなくて、

何かタテマエっぽいこと書いたり、

まともなことばかり書いている自分に

何か切なさを感じましたよね。

 

「私は自分ノートの上でさえも、

いい人でいようとしているー!」

っていう、ショック。(笑)

 

自分に嘘ついても仕方ないんです。

私は私の本音が知りたいんであって、

そのために書いてるんですから。

 

どんなに、

「いやーそんなこと思っちゃったかー」

「それはちょっと、口には出せんな」

っていうような

自分で認めたくないことだとしても、

ノートに書き出して、視覚化する。

 

そして、ひたすら

「だよね~わかるわかる。」

「そう思うよね~いいと思うよ」

「まぁ、仕方ないよねー」

って、それも書いてあげて、

すべてに全部にOK出します。

 

これをやっているうちに、

自分が何を感じても、

何を思ってもOKなんだな。

ってちょっと思えてくる。

 

そうすると、だんだん

自分ノートの上だけじゃなくて

実際の日常生活の中でも、

自分がその瞬間感じたことに対して

ジャッジしたり否定したりせずに

受け止められるようになります。

口に出して言えるようになります。

 

これ、すごい効果だと思うんですよ。

 

 

あと、最近私がやってるのは、

いかに意識を内側に向けるか、

いかに自分がいい気分でいられるか。

そのためのツールとして自分ノートを使う

っていう使い方です。

 

「自分の意識が外側を向いてる状態」

ってのは、例えば、

 

目の前の人が何を考えているか、

機嫌はどうか、楽しそうか、

どういう気持ちでいるか、

表情はどうか、

話題はこれでいいか、

 

…っていうように、

自分より相手に意識が向いた状態のことです。

 

それをやめて、

意識を自分に戻すために、

常に

「今の自分の感情や気分はどうか」

「今、自分は何をしたいか」

を考える練習をするんです。

 

「今」この瞬間に

「自分が」感じていることを

ただひたすら、ダーっと書き出す。

 

今、やりたいと思ったこと、

今、食べたいと思ったもの、

今、ふと思ったこと

今、買いたいと思ったもの 

 

…そういう、「今」感じたことを、

ただひたすらに、書きまくる。

 

最初は、

「今日の晩御飯、何にしようかな」

「あ、スーパーで挽肉買って帰ろう」

とか、何でもいいから

頭に浮かんだことを書き出す。

 

でも実は、

上記2つは「今」じゃなくて

ちょっと先のこと考えてますよね。

今日の夕飯のことだから。(笑)

 

それをちょっとずつ、

「今この瞬間」に意識を戻し、

今、感じたことを書いてみる。

 

「今日もコーヒーが美味しいな」

「今日ちょっと腰が痛いな」

「あ、フレデリック聴きたいから聴こう」

「今日も相変わらずあの店員さん可愛いな」

 

…っていう感じ。

 

これをやってると、

書いてる手が止まらなくなるんです。

「今」心が感じていることを書き出すのに、

書く手が追いつかない感じ。

 

これが、

「今」の「自分」に意識を向ける練習。

 

…楽しそうでしょう?(笑)

 

まだまだ楽しい書き方があるんですが

長くなったので、また次回に!

 

まぁ、私の書き方は

ちょっとマニアックなので

参考にできるところがあれば参考にして下さい。

 

あとは

皆さんの独自の書き方をあみ出して、

自分と向き合うための有効なツールとして

使ってみて下さいね。

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }