思考グセを見つけていこう

こんにちは、優歩です。

 

前回の記事で、「思考グセ」というのは、

自分が傷つかないように、自分のためを思って

自分が身につけた「工夫」なので、

あんまり悪者扱いせずに、

長い目で付き合っていきましょう!

というお話をしました。

 

今日はその「思考グセ」について

考えていきたいと思います(*^^*)

 

 

過去記事で、

「長年封印してきた自分の感情に気づいて、癒す」

ということに、一番最初に取り組むのが大事!

というお話をしました。

 

 

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

これに取り組むと、

必然的に過去の出来事を思い出すことになります。

「出来事」+「その時の感情」というセットで

思い出していきますよね?

 

この時に思い浮かんだ、

印象深い過去の出来事にこそ、

思考グセのヒントが隠されています。

 

ひとつ、私の例を出してお話していこうと思います。

 

f:id:yuuhotoissho:20180509134807j:plain

 

例えば、

お気に入りの可愛い服を着て出かけたかったのに、

自分で選んだ服に対して、母親から、

それじゃ寒いとか、だらしないとか、変だとか言われて、

しぶしぶ母親の選んだ服で出かけた。

自分の着たい服で出かけられなかった。

 

…という過去の思い出があったとします。

 

この時の感情は、

自分の希望を母親に尊重してもらえなくて、

悲しい。がっかり。ですね。

(この感情はしっかり癒してあげます)

 

これ、ほんの些細な出来事かもしれませんが、

過去の出来事を思い出していくとわかるのは、

 

親子関係では、

「似たような些細な出来事」が

繰り返し繰り返し起きていて、

ここから「思考グセ」が生まれやすい、

ってことなんです。

 

この例の場合、

・母は私の意志をいつも尊重してくれない。

・母に意見を言っても、どうせ受け入れてもらえないから

 言わないほうが楽

・私が我慢して母の言うとおりにしていれば、

 母もご機嫌だし揉めることもないから楽

人に意見を言わずに黙ってるほうが楽

何でも相手に合わせてるほうが楽

相手に合わせてさえいれば嫌われずに済む

そもそも私の言いたいことは大したことじゃない

 

…というふうに、どんどん拡大していきます。

 

最初は母親との関わり方の知恵だったつもりが、

いつの間にか、

誰に対してもその思考で関わるようになります。

上記◎は、母親以外の他人に対しても

同じ考え方を適用していますよね。

 

さらに極端になっていくと、

自分さえ我慢すれば。

自分さえ遠慮していれば。

自分さえ黙っていれば。

自分の意見には価値がない。

…そういう思考になっていって、

 

母親だけじゃなくて誰に対しても

言いたいことを言わない人になっていきます。

これが「思考グセ」です。

 

これは自分を守るために、自分の頭が考えた

「作戦」であり「工夫」です。

 

今までよく頑張ってくれました。

でも、ここで思考グセに宣言しましょう。

これからは私もう、大丈夫だから!

自分で感じる感情を、ぜーんぶ感じたいから、

もう頑張って働かなくていいよ!

 

ここからは、そういう気持ちでいきましょう!

 

自分と思考グセは長いお付き合いだったので

名残惜しくて、すぐには離れてくれません。(笑)

ゆっくり卒業する感じで、

まずは思考グセの洗い出しから着手しましょう。

 

 

まず、過去記事で何度か書いているように、

「過去の出来事」+「その時の感情」というセットで、

今の自分の考え方に大きく影響を与えたと思われる出来事を思い出して、

書き出していきます。

書き出したものがある方は、それを用意して下さい。

自分ノートに書いていくのもいいですね。

 

これからの方は、こちらをご参照ください。↓

yuuhotoissho.hatenablog.com

 

これは

「長年封印されてきた感情に気づくためのワーク」でしたので、

封印された「感情」に気づくことが目的でしたが、

 

ここからは、

その気づいた「感情」を

感じないようにするために

頭で考えた、

考え方のクセはないか?

それを考えていきましょう。

  

上記の私の例で考えてみると、

 

母親と揉めるのは悲しいし辛い。

↓ たかが服のことで揉めるのはバカバカしい

↓ 母とはできれば揉めたくないし仲良くしたい

↓ 私の言いたいことなんて大したことじゃない

↓ 私が我慢すれば揉めずに済む

↓ おまけに、言うことを聞くいい子だと言われる

↓ だから、私が何でも我慢すれば全て丸く収まる

 

…こういう感じで、

自分の頭が、何をどう考えていったのか、

何となくでもいいし、予測でもいいので、

どんどん書き出してみて下さい。

 

そして書いているうちに

「ずっとそうやって我慢してきたんだな~」って気づいたら、

『我慢グセ』命名しておきます。(笑)

 

書いていくうちに

必ず自分で気づいてくるはずなんですが、

ピンとこない方のために例を出してみますね。

例えば、

 

・相手が自分の意見を言っているだけなのに、

 自分が責められているように感じる傾向がある

・感情を人に見せたり表に出すべきではないと思っている

・弱いところ、落ち込んでいるところを

 人に見せてはいけないと思っている

・人に何かを頼んだり頼ったりするのが苦手

・失敗したり間違えたりするのが怖い傾向がある

・親しくなり過ぎると嫌われると思い込んでいる

 

…などなど、人それぞれ色々だと思います。

思考グセでなくても

気づいたことは書いておきましょう。

 

例えば、

特定の誰かをすごく嫌っているとか、

誰かにされた何かを許せていないとか。

 

自分を知るヒントになるようなことは

何でも書き留めておきましょう。

 

これは今日の宿題ですね!(笑)

次回はこれを深めていきましょう!

 

今日も読んでくれてありがとうございます(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }