地球に慣れてない宇宙人なら、もうしょうがないよね。笑

こんにちは、朋子です。

 

皆さん、体調いかがですか?

 

今日、東京は本当に久しぶりに晴れました。

久しぶりの太陽!

 

畑や農家さん、植物も喜んでるだろうなぁ。

 

私も本当に嬉しいです!笑

 

ここ1週間くらい高湿度な日々が続いて、

身体がだるい&眠い&デトックス

という状態だったんです。

(今回、結構強烈だった!)

 

そういう方、多いんじゃないでしょうか?

 

最近気付いたんですが

私、高湿度に弱いみたいなんですよね。

 

週に何度か行っているホットヨガ

湿度60%くらいの部屋でやっていて、

 

晴れの日は大丈夫なんですが、

 

雨の日となると、

外気の湿度が80~90%くらいになり

その相乗効果?で

強度の高いレッスンだと苦しくなるんです。

 

3年くらいホットヨガ行ってるのに

これ、最近気づいた。笑

 

しかもヨガ仲間の60歳の方に

「湿度に弱いんじゃないの?」と

教えていただいて。

 

あーー!湿度か!!

…みたいな。笑

 

あとは

一昨日の17日が満月だったので

そのせいもあるかも。

 

満月の前は

身体がだるくなって眠気がきて

デトックス状態になることが

結構あるんです。

(これも後になってから、

あー満月だったのか、と気づく。笑)

 

だけどこの

「満月の前だから」とか

「高湿度だから」とか

 

これ、

あんまり意識しないようにしてます。

意識すると、そうなっちゃうから。笑

 

多分、関係あるはあるんだろうけど、

「まあ、そうかもね~」

くらいの軽い気持ちでいないと、

 

意識する→そうなっちゃう

 

というパターンで、

 

毎度の満月の度に、

毎年の梅雨の時期に、

だるくなってなきゃいけなくなる。笑

 

なので、軽い感じで

自分を見ていこうと思ってま~す。

 Planet, Earth, Globe, Space, World, Continents, Blue

ところで話は変わりますが、

 

皆さん、

『スターシード』という言葉、

聞いたことありますか?

 

私達の魂は

何度も輪廻転生を繰り返して、

様々な人生を体験しているんですが、

 

それは地球だけじゃなくて

他の惑星とか銀河をも含んでの

輪廻転生なんですよね。

 

『スターシード』は、

 

地球の人々の創造力を取り戻すことや

地球そのものの波動を上げるために、

宇宙から地球に転生してきた魂。

 

ということで、

ざっくりのイメージで言うと、

 

地球にイマイチ馴染めない

ちょっぴり宇宙人ぽい人。

 

…という感じでしょうか。笑

 

スターシードって、

どのくらいの割合(人数)で存在するのか、

正確そうな数字が見当たらないんですが、

 

世界に100万人前後らしいです。

日本には、100人に2人…もっとかな?

 

 

 

…それでですね、

 

スターシードの人の特徴とか傾向

っていうのがあるんですが、

 

…結構、当てはまってて。笑

 

 

例えば、

 

・高湿度に弱い。笑

・人の感情に敏感である

・共感能力が非常に高い

(これはソーシャルワーカー時代は

非常に役立った)

・集団の中で孤立していると感じる

 

 

そして一番納得したのは、

 

願望を出すということに違和感を感じる

 

引き寄せの法則だろうと

七夕の短冊だろうと、笑

 

「願望を出す」ということを

しないことには始まらないのに、

 

何か

願望を出すということに

物凄い「違和感」を感じるのは

なぜなんだろうかーー??

 

っていうことを、

ずーーっと思ってたんです。

 

昔から、

七夕の短冊を書くのが苦手で。

謎ですよねーーー?

 

エイブラハムの本が

言ってることだって、

まず「願望ありき」ですよ。

 

願望出さないと、

何にも始まらないじゃん!

…っていうね。笑

 

 

自分がスターシードかどうかなんて

どっちでもいいんだけど、

 

生きづらいと感じていた

自分の色んなことが、

 

スターシードっていう存在や、

私達は多かれ少なかれ

地球以外の惑星の魂が入ってる、

ということを知れば、

 

「へぇ~そういう魂も存在するんだ~」

 

「もしスターシードなら、

これもう宇宙人なんだから、

しょうがないよねーーー」

 

「地球に慣れてないんだから、

しょうがないよねーーー」

 

これもう、しょうがない!!

 

って思えて、急に楽になる。笑

 

 

「あいつ宇宙人だからな。」

って、ふざけて言ったりするけど、

あながち間違ってない可能性アリ。笑

 

どこの星から転生したか?

っていう違いがあるだけで、

みんな、よくわからん地球で

よく頑張ってるんだな~

って思えてくる。

 

そう思えば、色んなことが楽になる。

 

そういう意味では、

 

この「スターシードの特徴」ってのは

私の自分への意識を

さらに拡大してくれた。笑

 

興味のある方は

「スターシード」「特徴」で

検索してみてね♡

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

自分に対して「よくやってる」と思えば、人に対しても勝手にそう思えてくる。

こんにちは、朋子です。

 

一昨年くらいまでは

人目を気にするタイプだったんですが、

 

ここ数年で、

ずいぶん変わってきたなぁと思います。

 

着る服も行動も変わってきたし、

すっぴんで外に出るようになったし。笑

 

その変化を実感する出来事がありました。

 

 

ヨガに行ったら、ヨガ仲間達が

(ヨガ仲間の平均年齢53歳くらい。笑)

 

ロッカールームで、

「おばさんのイタいファッション」

の話題で盛り上がっていて。

 

・二の腕がタプタプしてるおばさんが 

 ノースリーブを着てるのが嫌だ

・しかもノースリーブで

 電車でつり革につかまってる

・いい歳のおばさんが

 テニスでミニのスコートを履いてる

 しかも着替えずにそのまま帰る

 恥ずかしくないのか?

 (ズボン履いて帰った方がいい)

 

…なんちゅー話題なんだか。笑

 

 

人の二の腕とか服なんて、

全然気にならないけどなー。笑

 

そう思った瞬間、

 

いやー、私も変わったなぁ。

って自分で思いました。

 

 

前は、

髪の色がカラフルな人や

奇抜なファッションをしてる人を見て

ちょっと引いてた自分がいたけど、

 

最近はバスや電車でそういう人がいたら

「かっこいいなー」

って思っちゃう。

 

人目を気にせずに

自分の好きなファッションを

堂々と楽しんでいるっていう

その「姿勢」が、

 

そのファッション自体を

「かっこ良く見せる」んですよね。

 

北海道から東京に出てきてからは

私の知らない未知ジャンルの

ファッションの人たちがいて

ちょっとびっくりしたけど、笑

 

こういう

人目を惹くファッションの人って、

 

「全く人目を気にしない」という方は

実は少数派なのではないかと思います。

(もちろんそういう人もいる。笑)

 

人目は気になるし怖いけど、

それでも好きなファッションを楽しみたい!

自分を表現してみたい!

という「勇気」を出してるはずで、

 

今はそれがわかるから、

その姿勢も含めて

「かっこいい」って思います。

 

Cupcake, Dessert, Cake, Food, Delicious, Confectionery

 

…ちょっと話が逸れたけど、

 

自分に意識を集中するようになってから、

 

体型やファッションに限らず、

考え方や生き方も含めて

人のことが気にならなくなって。

 

よく、自分に意識を向けると

人のことが気にならなくなる

って言いますよね。

 

これって、

自分の中で何が起きてるんだろう?

と思って考えてみたんです。

 

 

やっぱり、

 

自分と向き合う

自分の好きなように生きる

っていうのは、

 

時に「勇気」が必要じゃないですか。

 

例えば、

 

自分の本音を言う「勇気」だったり、

 

今まで自分が正しいと思いながら

何年も持ち続けてきた考え方が、

ただの「思い込み」だったと認めて

それを外す「勇気」だったり、

 

誰もがいいと言うような常識よりも

自分がいいと思えるものを選ぶ、

「自由」を選択することの「勇気」

だったり。

 

自分を生きる時には

時々「勇気」が必要ですよね?

 

「ちょっと怖いけどやってみよう」

 

これを繰り返すことで、

少しずつ自分がわかっていって、

 

→ 自分と自由に感動。

  自分を生きてる実感。

 

これを繰り返すじゃないですか。

 

 

…この過程を自分で経験すると、

 

自由にやってる人とか、

好きに生きてる人、

その人らしくやってる人に、

 

よくやってる!って感じで、

 

敬意を感じちゃうんですよね。笑

 

 

だから、

 

人のことが気にならない、

っていうよりは、

 

「人の全部を全肯定」

 

っていう感じに、

なっちゃうんですよ勝手に。

 

 

二の腕のタプタプが気になるけど

ノースリーブを着たいから

着ちゃった!

 

これは「よくやってる!」だし、

 

そもそも二の腕のタプタプなんて

全く気にもしてないわ。

っていうなら、

 

これも「よくやってる!」だし、

 

二の腕のタプタプが気になるから

ノースリーブはやめておく。

って決めたなら、

それも「よくやってる!」だし。

 

結局、どうであれ、

みんな「よくやってる!」

 

よくやってるんですよ。

 

色々ごちゃごちゃ書いてきたけど、笑

 

結局のところ、

自分に対して

「よくやってる」と思えば、

 

人に対しても

勝手にそう思えてくるから、

人の二の腕なんて気にならなくなる。笑

 

だから、まずは自分ですよね。

 

皆さんは既によくやっています。

 

それ以上

頑張らなくていいんです。

 

もっと楽する方法を見つけましょう。

(何という結論。笑)

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

人から直せと言われても、ちょっと考えてみて。笑

こんにちは、朋子です。

 

先日、

生まれ持った気質は

大事な個性だから変えなくていい、

という内容の記事を書きました。

それがあなたの「気質」なら、変える必要はないと思います。 - ひたすら自分と向き合う

  

その翌日、

公園で、あるママ友に久しぶりに会って、

「元気ー?」なんて話してたんですが、

 

彼女は

「ちょっと、朋さんに

最初に謝らなきゃいけないことがある」

とか言うので、

 

何だ何だ?? と思ったら、

 

上の記事に書いたような話で、

結構面白いなと思ったので

皆さんにもシェア。笑

 

Park, Blanco, Playground Equipment, Stool From This

 

要は、

彼女は妹さんと話してる時に、

妹さんから、こう注意されたそうです。

 

話題があちこちにぶっ飛び過ぎて、

結局何が言いたいのか、全っ然わかんない。

もっと整理して話した方がいい。

その話し方でママ友さん達と話してるなら、

やばいと思う。

 

 

…笑。

 

 

それで私に、

 

いつもうんうんって話聞いてくれてたけど、

話の内容がよくわかんなくて

迷惑かけてたよね~ごめんね~

 

って言うんですよ。

 

可愛いですよね~。笑

 

 

はい、確かにそうなんです。

 

でも、それが彼女の「面白さ」なのに、

何を今更~?

という感じなんですよ。笑 

 

彼女、素晴らしく面白いキャラで、

その話し方も含めて、愛されキャラなんです。

 

 

彼女と公園で話してると、

たいていこんな感じです。↴

 

あ、そうそうちょっと聞いて~!

これがああでこうで、

前もこんなことあったしさ、

あーそういえばこないだもこうで、

あ!娘が転んだ!(ダッシュで駆け付ける)

…それで何の話だっけ?

そうそう、あの人もこう言ってて、

あ、そういえば先生もこう言ってて…

 

…っていう感じの、

「忙し楽しいトーク」を繰り広げるんです。

ガチャガチャトークというか。笑

 

はっきり言って、

こういう話し方だからこそ、

彼女はめちゃ面白いんです。笑

 

彼女の話はオチがあって楽しいから、

その場の雰囲気を和ませる

ムードメーカーでもある。

 

話が飛躍し過ぎたら

こっちが戻せばいいんだし、

そのプロセスが結構楽しい訳ですよ。

 

聞いている側が

あちこちに飛ぶ話題を中心に集めて

何を一番話したいのかを探るっていう。笑

 

それなのに、

 

彼女が急に理路整然とすっきり話したり、

結論を先に言われたりしたら、

 

私達、つまんない訳ですよ。

 

不気味でさえある。笑

 

恐らく、彼女の妹さんは

身内だからこそイライラするし、

身内だからこそ言い難いことを言って

直してあげないと、と思って

彼女のために言ってくれたんだと思います。

 

でも、彼女それでいいんです。

 

彼女は企業の社長でもなければ

バリバリのキャリアウーマンでもないし

先生でもなければ

人前で話す仕事をしている訳でもない。

 

子育てに熱心で真面目でまっすぐな

お母さんなんです。(仕事もしてる)

 

彼女の特権とも言える、

自分の話に周りを巻き込みながら

楽しい雰囲気にしてしまう、

 

その天然で面白いっていう

誰にも真似出来ない話し方を、

今更変える必要があるでしょうか?

 

ママ友さんたちのコミュニティには、

彼女のような人、貴重だと思うんです。

 

話し方含めての「面白さ」ですからね。

 

 

これも、直す必要なし!!

 

って、本人にも言いました。笑

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

 

小さいシンクロも味わって楽しもう!

こんにちは、朋子です。

 

皆さん体調いかがですか?

 

梅雨の時期は湿度が高くて、

気圧も低いので

身体がだるくなったりしますよね~。

 

Hydrangea Purple, Flower, Petals, Plant

 

さてさて、

とても面白いことがありました。

 

趣味でドラムをやっているんですが、

こないだ先生が急に、

 

「よし、曲やりましょう!」

「どんな曲が好きですか?」

 

 って言って、youtubeを検索し始めました。

 

ずっと基礎練習ばかりだと

私が飽きるのではないか?という

気遣いなのでしょう。

 

(私は全然飽きてない。笑

黙々と基礎練をやりながら

瞑想に入っていくタイプ。笑)

 

それで

「最近の曲と昔の曲なら、どっちがいい?」

っていう話になって、

 

「昔の曲、結構好きで

最近聴いてるんですよ」

 

って言ったら、

 

「Steavie Wonderとか好きですか?」

とか言って、

彼の色んな曲を流し始めたんです。

 

私はちょっと前の記事に

Steavie Wonderのことを書いてまして、

 

「次はSteavieの曲で練習しようかな」

なんて書いてるんです。

ベースの話だけど。笑

 

『To Feel the Fire』 - ひたすら自分と向き合う

 

先生も大好きみたいで、

「やっぱSteavieは神っすよねー」

とか言いながら

何曲かかけたんだけど、

 

 

なんとここで先生は

おもむろに、

 

 

「あ、女性ボーカルが良かったら、

 

Aretha Franklinなんて

どうですか?」

 

って言ったので、

 

超びっくりして、

 

「えー!好きです!

最近よく聴いてて…」

 

とか何とか私が言ってる間に、

 

先生はなんと、

 

「こんなのどうですか?」と言いながら、

 

 

『Think』をかけ始めた。

 

・・・笑。

 

 

…はい、そうです。

 

最近の記事で皆さんにも紹介した、

これです。

 


Aretha Franklin - Think (feat. The Blues Brothers) - 1080p Full HD

 

 

「あーーーっ!!!

私、これ大好きなんですよ!

このMV、もう何度も観てるんですよ!」

 

「よし!じゃあこれにしよ!!」

 

…って、即決。笑

 

いやー、びっくりしました。

 

 

この曲とこのMVが大好きで、

これでもかってくらい聴いてるので、

 

たぶんこの、

純粋な「好き!」の気持ちだと

今回のようなシンクロが起きるんですね。

 

 

こういうケースだと、

「雑念」がないじゃないですか。

 

「こんなに好きでいいんだろうか」とか

「こんなのが好きって、頭おかしいのかな」

 

なんて、思わないじゃないですか。

 

心配や不安などの「雑念」がない、

 

ただ純粋に「好き!」っていう

ピュアな「ウキャー」っていうエネルギーだと、

 

こういうふうに

シンクロが起きやすいんですね。

 

 

たいてい、

大きな望みとか

うまくいって欲しいこととか、

 

そういった期待が大きいこと程、

「雑念」が入るじゃないですか。笑

 

大丈夫かな、できるかな、

おかしいかな、どう思われるかな、

とか色んな雑念が。

 

だから

こんな簡単じゃないなんだけど、

 

逆に言うと、

そういう「雑念」なしに、

 

好き!楽しい!嬉しい!とか、

安心~心配ない~リラックス~

ゆるむ~幸せ~

 

みたいな純粋な気持ちでいると、

予想だにしないシンクロが起こる、

 

ってことなんだろうなぁ。

 

って思います。

 

恐らく皆さんにも、

小さいことから大きめのことまで、

シンクロは起きてることでしょう。

 

昔の私は

「なにこの偶然?」くらいの感じで

軽くスルーしていましたが、

今はじっくり味わって楽しんでます。笑

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

それがあなたの「気質」なら、変える必要はないと思います。

こんにちは、朋子です。

 

皆さん、

自分の「気質」って

ある程度把握されてると思うんですが、

 

直したい、変えたい、

って思ってるものもあるかもしれません。

 

 

例えば私の場合、

 

大人数でワイワイするのが苦手です。

(何年か前に気付いた。笑) 

 

考えてみたら学生の頃から

修学旅行とか大きな行事も楽しめず

そんな自分を責めちゃってたし、

 

職場の飲み会も苦手で

新年会や忘年会もキツかった。

 

友達とのランチも、

4人を超えるとキツイかもしれない。笑

 

 

一時はそういう自分を変えようとして、

「苦手って思わないようにしよう」と

意識で何とかしようとしたけど、

 

それももう、やめました。

 

私の場合は、今までの環境とか

多少後天的な影響もあるかと思いますが、

 

やっぱりこれはもう、

生まれ持った「気質」というのが

大きいだろうと思うんです。

 

だとしたら、

無理して頑張って変える必要はないんです。

 

自分で

「こういう気質なんだね」って認めて、

受け入れて生きていけばいいだけ。

 

そう思ってます。

 

 

なぜ大人数でワイワイが苦手かというと、

 

周りの「気」を感じ過ぎて

ものすごく疲れるからです。

帰宅してからの疲労感が半端ない。

 

相手の「気」とか

その場の「エネルギー」の

影響を受けやすいというか

とにかく、物凄く疲れる。笑

 

 

これについては自分でも

色々実験というか、

何とかしようと頑張ってみた時期も

あったんですよね。笑

 

例えば10人でランチをしたとして、

「あの人、なんか元気ない」とか

「あの人、今日絶好調だな」とか

「あの人、今日全然喋ってない」とか、

 

一人ひとりの様子が気になる、

つまり

思いっきり外側意識でいるから

それで疲れ果てるのかなぁ、

 

と最初は思ったんです。

 

だからそれをやめて、

 

何人いようが意識は自分に向けて

自分が楽しむことに集中したんです。

 

そしたらどうなったかというと、

 

なんと、

同じように疲れる。笑

 

つまり、

これは自分の意識どうこうの問題ではなく、

 

ただ単に、そういう「気質」。

 

本当にそれだけなんじゃないか、

って思ったんです。 

 

 

 

飲み会やカラオケで

大勢でワイワイ賑やかに楽しめる人たちは

キラキラしてて楽しそうで羨ましい。

 

なんて思ったりもしますが、

 

これもう、しょうがないんですよ、

苦手なんだから。笑

 

そういう自分を受け入れて、

自分に頑張らせない、無理させない。

そっちのほうがいいな、と。笑

 

Crowd, Men, Women, Casserole, Followers, Community

 

例えば、 

歌やダンス、音楽、アートなど

何かを表現するのが好きな人とか

芸術や作品を生み出すのが好きな人は、

 

自分らしい「センス」を

大事に守る必要があるので、

 

必要以上に人の影響を受けないように

敢えて人と距離を置くような

「気質」を持って生まれてくるそうです。

 

だから

 

「冷たい」とか「怖い」って言われたりして

人に優しくできない自分を

責めちゃったりしがちなんだけど、

 

…そのままでいい!!

 

ってことなんですよね。笑

 

 

 自分で

「自分のこういうところ、ダメなんだよな」

「自分のこういうところ、変えたいな」

 

って思ってるところが、

実は自分の大事な「気質」という

素晴らしい「個性」である可能性があります。

 

生まれ持った「気質」というのは

変える必要はなくて、

それをそのまま自分で受け入れれば

周りも認めてくれるし、

助けてもくれるんですよね!

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

久しぶりに音楽記事です

こんにちは、朋子です。

 

今日は久しぶりに音楽記事です。

 

はい、そうなんです。

たまに音楽ネタだけの記事を

書いています。笑

 

Piano, Grand Piano, Musical Instrument, Music

最近はドラム練習用に

youtubeで好きな曲を探しているんですが、

 

色々と昔懐かしい曲が見つかって、

わぁ~♡って

テンション上がったので、

皆さんにもご紹介。笑

 

 

まず、

20代のころに聴いて、

何てカッコいいんだろう!と思った

Aretha Franklinです。

 

昨年の夏に残念ながら

亡くなられているんですが、

この『Think』のMV、好きです。

 

曲、歌詞、MVの構成、

全てが好きです。

楽しい夫婦喧嘩!笑

 


Aretha Franklin - Think (feat. The Blues Brothers) - 1080p Full HD

 

歌詞もカッコイイですよ。↓

 

よく考えなさい
貴方が何を私にしようとしているかを
考えなさい
頭を空にして 自分自身を解き放って
 
時計の針を戻して あの頃へ戻ってみなさい
私と出会うよりずっと前に
貴方が10歳にもならない子どもでしかなかった頃に
 
私は精神科医でもなければ 学位を持つ博士でもない
天才級の頭脳はなくても
貴方が私に何をしているかは理解できる
 
よく考えなさい
貴方が何を私にしようとしているかを
考えなさい
頭を空にして 自分自身を解き放って
  
心を解き放ち 
自由に考えなさい
自由に もっと自由に
 
よく考えなさい
貴方が私に命令できる事など何もない
返事など絶対にしたくない
変わろうとしたけど止めた
言いなりになどならないために
 
よく考えなさい
貴方が何を私にしようとしているかを
考えなさい
頭を空にして 自分自身を解き放って
 
人々は毎日歩き回ってる
ゲームをして 点数を稼いで
他の連中の頭をおかしくするために
気をつけなさい 貴方のものは失わないで
 
よく考えなさい
貴方が何を私にしようとしているかを
考えなさい
頭を空にして 自分自身を解き放って
 
貴方には私が必要
そして私には貴方が
どちらが欠けても出来る事など何一つない
よく考えなさい ダーリン
 
 
…ね?いいでしょう?
楽しい夫婦喧嘩。笑
 
わざとおばさんぽくしてるところや、
相手を追い込むようなダンスと歌、
厨房からおもむろに出てきて
サックス吹いてるお兄さんとか、
全てが天才的で、大好きです。
 
 
 
 
もう1曲、好きなの貼ります。
絶対聴いたことあると思います。
 
『I Want You Back』
 
これはJackson Fiveの名曲で
多くのアーティストがカバーしてます。
 
TWICEなんかも
カバーしちゃってるらしい。笑
 
 
で、私が大好きなのは
Natalie Williamsが歌ってるやつ。
 
「Soul Family」っていう、
かっこいいバンドがあるんです。
ロンドンをメインに活動してて、
楽器もコーラスもめちゃかっこいい。
 
Natalie Williamsはソロでも活躍してますが
「Soul Family」のボーカルとしても
活躍されています。
 
 
 
いいですよね~!
 
コーラスもバンドの演奏も
凄くクオリティ高いですよね。
素晴らしいです。
 
 
 
楽しんでいただけましたか?
 
今日は音楽オンリーの記事でした。
 
また書きますね。
 
今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

どんな自分でもいいっていう「安心感」。

こんにちは、朋子です。

 

今日も

最近書いてる記事に繋がる話。

 

結局のところ大事なのって、

 

「どんな自分でもいい」っていう

「安心感」なんですよね。

 

何を思っても良くて

どんな自分でも良くて、

 

こう思っちゃダメとか、

そういうの、ひとっつもない。

 

どんな自分でも、

とりあえず自分がいいって言ってくれる。

 

そう思った時の「安心感」といったら、

半端ないですよね??

 

 

この「安心感」が

私達は欲しいんだと思う。

 

 

この安心感の中で、

心に沿って、正直に、

自分を出して生きていく。

 

それが、

「自分らしく生きる」ってことなのかな、

って思うんです。

 

 

「どんな自分でもいい」っていう安心感。

 

 

…なーんだ、

 

立派な人じゃなくていいのかぁ。

頑張らなくていいのかぁ。

疲れた、休みたいって言っていいのかぁ。

断っていいのかぁ。

好きな事していいのかぁ。

 

…っていう、この安心感。

 

 

…っていうか、

 

…えっ、いいのー?

頑張らなくていいのー?

えー、何ー?

それもっと早く言って欲しかったー!

もうすごい頑張っちゃったー! 

 

…って感じすらしますよね。笑

 

 

私達はやっぱり

人間関係とか常識とか

そういうことに重点を置いてきて、

 

認められるために必死だったと思うんです。

 

私も我ながら、

よくもまぁ、身を粉にして

頑張ってきたな、って思うし。

 

おそらく皆さんも、

今までのことを振り返ってみたら、

本当によくやってきたはずなんです。

 

そんなふうに、

これまで必死に頑張ってきた自分を

褒めて認めつつ、

 

これからは、

安心感の中でどんどん自分に戻っていって、

私も皆さんも、もっと楽に生きていい。

 

それが本来の、

人間の生き方なんじゃないかな?

 

そう思ってるんです。

 

Daisies, Stone, Heart, Love, Friendship, Partnership

  

「どんな自分でもいい」

 

そう思ったら

安心して気持ちが緩みますよね。

 

そしたら、

 

自分の心が、

小声で恐る恐る、何か言い始めるんです。 

 

小さいことでいいから

ふと感じた感覚があったら、

 

よしきたーーーー!って、

ここぞとばかりに逃さずキャッチ。笑

 

「ぐうたらしたい」

「何もしたくない」

「仕事行きたくない」

「あれやってみたい」

「あそこ行きたい」

「あの人が嫌い」

「あれ食べたい」

「あれ欲しい」

 

 

これこそが、

大事なあなたの「心の声」

つまり本音なんですよね。

 

いやー、よく言ってくれた!

そっかそっかー、

そうだったかーーー!

 

って言ってあげて、

 

できることなら叶えてあげる。

 

この時自分の中で感じる、

小さくて大きい、

じわじわと感じる感動。

 

いやー、これがもう

本当に素晴らしいです。笑

 

この清々しい感動を

どんどん味わっていきましょう!

 

 

Hydrangea, Flower, Hydrangea Flower, Blue, Bright

 

今日も読んでくれてありがとう!

イライラしてるね~、全然いいよ~。って自分に言ってあげる。

こんにちは、朋子です。

 

前回の記事で書いた

 

自分を大事にするって、

何からやったらいいのか?

 

ということの関連で、今日も書いてみます。

 

 

何度も書いていることですが、

 

日常生活ですぐできることの一つとして、

 

「何を思ってもOK出す」

ってのがあります。

 

OK出す=許す、ということです。

 

いま自分が、

自分や他人や目の前のことに対して

思ったこと、気持ち、感覚、

感じたこと、感情、

どうしたいと思ってるか、

 

そういうこと全てに、

 

自分で「だよね~」って

言ってあげることです。

 

 

例えば、

誰かにイライラしたとします。

 

イライラしてる自分はダメ!

ってイライラを封印しようとしないで、

 

あー、いま私、

すっごくイライラしてる。

当たり前じゃ!

この状況じゃ誰だってイライラするわ。

 

 

…って感じに、

 

イライラを感じたうえで

その自分にOK出すんです。

 

「感じて、OK出す。」

っていう感じですね。

 

 

「感じて、OK出す。」

 

これ、すぐできると思うので

日常でちょっとやってみて下さい。

 

 

まず、

 

「何を感じてもいい」

「何を思ってもいい」

って思うと、

それだけで気持ちがラクになります。笑

 

罪悪感を感じずに、

色んな感情をそのまま感じて

「だよねぇ~」

って心の中で言ってあげる。

 

 

…これ、やってみるとわかるんですが、

何が素晴らしいかって、

 

目の前の出来事にどっぷり巻き込まれて、

売り言葉に買い言葉で

言うつもりなかったことまで

勢いでつい言っちゃった。

 

…ということが少なくなります。

 

 

なんでかって、

 

いま目の前で起きている

イライラの原因となった

「出来事」ではなくて、

 

イライラしてる自分の

「感情」を見てるからです。

 

 

ちょっとオーバー気味に、

 

「だよねぇ~イライラするよねぇ~」

「腹立つよねぇ~」

「うん、わかるわかる~」

 

って、心の中で言ってみて下さい。

 

なんかバカバカしくなってきて、

ますます目の前の出来事に

巻き込まれなくなります。笑

 

 Heart, Love, Romance, Affection, Mother'S Day

 

みなさん、この

「感じてOK出す」は

なかなか侮れませんよ~。

 

優等生タイプだった方や

自分の思うことを否定してきた方には

特に、大切なことです。

 

 

これが最終的に

なぜ「自分を大事にする」に

繋がってくるかというと、

 

目の前で起きてることより、

自分のイライラに意識がいってるので、

 

イライラしてるね~。

別にいいんだけど、

何でこんなにイライラしてんだろ?

 

っていう流れになるからです。

 

あ、いま私、疲れてるのか。

あ、いま私、休みたいのか。

あ、いま忙しいから声かけられたくないのか。

あ、頑張り過ぎてたのか。

あ、お前がやれって思ってんのか。笑

あ、やってって頼みたいだけか。

 

…とかとか、

 

自分のイライラと一緒に

自分の状態にも意識がいって、

 

何でこんなにイライラするのかが

わかってくる。

 

それに気づいたら、

それを自分のためにやればいいんです。

 

ちょっと休ませてもらうとか、

ちょっとコーヒー飲むとか、

相手にやってと頼むとか、

ちょっと後にしてって言うとか、

いま余裕ないから後でって言うとか

 

 

ね?これって……

 

 

→「自分を大事にする」

 

に直結してくるでしょ??

 

 

日常ですぐ試せると思うので

ピンときたら、やってみて下さいね。

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

頑張らない、無理しない、はよく言われることだけどとても大事

こんにちは、朋子です。

 

 

自分を大切にする。

と決めたはいいけど、

 

じゃあ何からやったらいいんだろ?

ってなると思うんです。

 

これは

その方の今の状況とか

何がその方の癒しになるかによって

千差万別なので、

 

気になる方は

「★★★超大事」のカテゴリの

記事を読んでみて下さい。

 

何かヒントになる記事が

あったら良いなと思います。

 

基本的には、

「いま私、何を考えてるかな」

「いま私、何を感じてるかな」

「いま私、どんな気分かな」

 

って感じで、

常に常に自分に意識を向けていく。

 

まずはそれだけでOKだと思いますが、

 

自分より人を優先して

真面目に生きてきたら

自分がわからなくなっちゃった。

 

というような私タイプの方が

自分を大切にしていく過程において

大事なことのひとつに、

 

「頑張らない」

「無理しない」

 

ってのが挙げられると思います。

 

よく言われることだけど、

大事だからこそ

よく言われるんだと思うんです。

 

「頑張らない」

「無理しない」

 

これを意識してやっていって

リラックスを心掛けて

ゆるくいるってことは、

 

要は「自分を整える」

ということなので、

 

「自分を大事にする」

ということに直結してきます。

 Coffee, Cake, Cup, Food, Dessert, Cafe, Sweet, Drink

 

私たちって有能なので、笑

無意識に色んなことを

難なく出来ちゃうんですよね。

 

普段、普通にやっている

仕事だって

家事だって

子育てだって

趣味だって。

 

 皆さんは

「頑張っている」

という意識すらなく、

 

日常で多くのことを

こなしていると思うんです。

 

ラクにできているなら

もちろん良いんですが、

 

何かをやる度に、

いちいち自分に「確認してみる」

というワンクッションを

挟んでみるんです。

 

もちろん、

やりたくないけど

今はやらなきゃいけないってことも

特に仕事上ではありますよね。

 

そういう時は

「やりたくない」

ってことを自分で認めるのが大事で、

 

「やりたくない」を封印しない。

「やりたくない」と思ってはいけないと思わない。

これ大事です。

 

 

どうしてもやらなきゃいけない、

っていう状況でもない時は、

 

「頑張っちゃってないか?」

「本当に無理してないか?」

「本当にやってもいいと思うか?」

「本当は面倒だと思ってないか?」

「誰かに頼めばいいんじゃないか?」

 

…というような感じで、

 

もっと自分がラクできるような方法が

あるんじゃないかな?

って考えてみるんです。

 

短時間に多くのことをこなすのが

快感でたまらないとか、

 

動いているほうが落ち着く、

というタイプの方は

それでいいんです。笑

 

 

本当はのんびりしたいのに

本当はやりたくないのに

責任感で動いてしまうとか

やらなきゃと思ってしまうとか

 

そういうタイプの方は、

 

何かをやる時に、

やる?やらない?って

自分と会話しながら、

 

「頑張らない」

「無理しない」

 

という選択肢を

意識的に選んでいくことで、

 

本当に清々しい

幸せ感と満足感を体感できます。

 

これは私のように

自分より他人優先で生きてきた方にこそ

きっとわかってもらえる感覚ですので、

やってみる価値アリです。

 

私もそういうことを

ずいぶんとやってきまして、

今に至っているんです。

 

そういうことについての

試行錯誤感満載な

過去記事がありますので

貼っておきますね。

 

参考になったら嬉しいです。

 頑張らない=自信につながる - ひたすら自分と向き合う 

前進は、見えない。 - ひたすら自分と向き合う

 

今日も読んでくれてありがとう!

夏至ですね。今後の自分との向き合い方。

こんにちは、朋子です。

 

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

私は先日、

シンガーソングライターの友人の

ボイトレ体験教室に行ってきました。

 

私は口数の少ない

大人しい子だったせいか

大きい声があまり出なくて、笑

 

医療ソーシャルワーカー時代、

とにかく会議や打ち合わせの

「司会」という役割がかなり多くて、

 

大きい声が出ないと

「聞こえない」と言われたり

「もう一度言って」と言われるので、

一時ボイトレに通っていたことがあります。

(そんな理由でボイトレ。笑)

 

でもそれは表向きの理由で、

実は潜在的には

「歌ってみたい」という思いが

あったのかもしれません。

 

せっかく友人にシンガーがいるんだから、

これは体験レッスン受けるしかないと思って、

受けてきました。

 

低い声がよく出るらしいんです。

めっちゃ褒めてもらいました。笑

 

高い声が出ない人は

歌に対して苦手意識を持ちやすいんだそうですよ。

 

皆さんはいかがでしょうか?

 

******

 

ところで最近思うんですが、

 

ここ5~6年くらいで、

スピリチュアルの領域が

かなり一般的なものになってきましたよね。

 

スピリチュアルへのとっかかりは、

生きづらさや悩みを抱えている人が

自分自身と現実を何とか変えたい!

という思いで出会うことが多いですよね。

もちろん私もそうです。

 

でもこれからは、

 

悩んでいる人に限らず、

地球で人間やってる全ての人類が

もっと自分らしく生きるための

スピリチュアル。

 

という感じになっていくでしょう。

 

宇宙の法則については

多くの方がブログや本を書いていますし

youtubeの動画もかなりあります。

 

最近は友人にオススメされて

インドのAkikoさんという方の

youtube動画を観ているのですが、

 

動画の中で宇宙語を話されていて、

いよいよこういう人が出てきたか!

っていう驚きと感動です。

 

【宇宙語】望むパラレルワールドへ移動するヒーリング。ライトランゲージ。途中で切れてます~すみません~ - YouTube

 

これからますます、

自分の心に従う生き方を求めて、

スピリチュアル系の知識を

誰もが日常に生かしていく、

そういう時代になっていくと思うんです。

 

スピリチュアル系の

セミナーやセッションも

どんどん増えるでしょう。

 

セミナーやセッションというのは

相手と自分の相性もありますし、

 

そこで学んだものが自分に合うかどうか、

というのも結構大事です。

 

だから、

 

知識とかエッセンスをもらったら、

あとはもう、

「自分でやるしかない」んです。 

 

私は基本的には

エイブラハムの本を教科書として、

自分ノートになぐり書きという

自分なりのやり方で

自分と向き合ってきたんですが、

 

色々な方の

スピリチュアル系動画を観ていて

思ったのは、

 

なるほど振り返れば、

私が自分でやってきたことって、

意識はしてなかったけど、

 

これはまさに、

スピリチュアルの世界で言われている、 

 

潜在意識のブロック解除

インナーチャイルドの癒し

ハイヤーセルフに繋がる

 

そういうことだったんだな、

って気づいたんです。

 

それを、

知識より先に、

自分がこれ!と思う方法で

やってみて体感を得ていった。

そういう感じがしています。

 

だから私けっこう、

知識より体感が先で、

「体感を得た後で理論を見つける」

っていうパターンが度々ありました。

 

とにかく自分のしっくりくるやり方でやってみる。

そのあと本を読んで、

やってきたことの根拠となる理論を見つける。

 

ってことが度々ありました。

 

だから、

自分と向き合う中で体感した

「えっ、これって大発見じゃん!」

っていうような気づきは、

 

後で本を読んだら

「〇〇の法則」ってちゃんとあるやつで。笑

 

なーんだ、

私の発明じゃないじゃん。笑

ってなるんだけど、 

 

「知識より先に体感してる」

ってことになる訳で、

おかげで既に腑に落ちてる、

ってことになるんですよね。

 

Sunflower, Flower, Bloom, Yellow, Summer 

 

みなさん、

何が言いたいかっていうと、笑

 

みなさんも、色々な方の

ブログや動画、メルマガや本、

セミナーやセッションから、

「自分を生きる」ことについての

ヒントをもらってると思うんです。

 

情報は、既にたくさんある。

その中から、

あなたはどれにピンとくるか。

それが大事です。

 

で、最終的には、

っていうか最初からだな、

 

とにかく

「自分でやってみる」

それしかないんです。

 

「これならできそう」

って思うことから、

ゆるくやってみたらいいと思うんです。

 

あなたのタイミングで、

あなたがラクにできそうなことから、

あなたがやりやすいやり方で、

無理なく、リラックスして、

自分と向き合っていく。

 

それしかないんです。

 

本や誰かの言う通りじゃなくていいし

自己流でも構わないんです。

 

自分がしっくりくるやり方でいいし、

ラクにできるやり方でやればいい。

 

日頃からリラックスして過ごして、

「やってみようかな」

と気楽に思えた時に、

簡単にできそうなことから

やってみたらいいと思います。

 

それが

ノートに気持ちを書き出すことなのか

子供の頃の体験を思い出すことなのか

過去の感情を感じ切ることなのか

お風呂に入ってとりあえずリラックスすることなのか

瞑想なのか昼寝なのか

 

それは

あなたの感覚で選べばいいですよね。

 

 

 

今日は「夏至」ですね。

1年で一番パワーのある日だそうです。

 

昼が長いので太陽エネルギーが降り注ぎ

陽から陰への転換点になります。

 

だからこそ

デトックスとかリセットという

意味合いが強くて、

体調の変化や現実の変化が起こると

言われています。

 

ちょうど週末ですし

のんびり自分と会話するには

とてもいい日ですね。

 

 

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }