昨日の満月から感じたこと。

こんにちは、朋子です。

 

昨日は「うお座満月」でした。

 

昨日は朝から何だか、

「今回の満月、実は凄いぞ。」

っていう感覚が来ていまして、

 

私、占星術とか全く詳しくないんですが、

とにかくそのパワーだけは

「感覚」として来ていたので、

 

ここでみなさんにシェアさせて下さい。笑

 

 

 

今回の満月には、

 

今までの人生経験から自分が持ち続けてきた

「自分に対するネガティブな思い込み」を

思いっきり、ポーイ!と手放して、

スッキリした新しい自分で生きていく。

 

それをサポートするパワーが凄かったようなんです。

 

私達は、このところ、

「スッキリしない」という感覚を通して、

 

「どうしてスッキリしないんだろう?」って

自分の内面を見たと思うんですよね。

 

その時に、

事ある毎に浮上してくる、

 

「私ってやっぱりダメなのかな~」

 

…みたいな気持ちが

ちらっと出てきたと思うんです。

 

今このタイミングで

その気持ちが出てきたってことは、

 

今回の満月が

その気持ちを手放すサポートをしてくれた

 

…そういうことだったようなんです。

 

Reed, Sky, Light, Autumn

みなさん、

これから秋も深まっていって

今年の終盤に入っていきます。

 

今までのように、

事ある毎につい出てきてしまう、

 

「自分なんてどうせ」っていう思いや、

「自分はこれでいいんだろうか」っていう

自信のなさ。

 

そういう思いを抱えながら生きる生き方は、

 

「もう古いんだよ」

 

…って言われたような気がしたんです。笑

 

それ、昔地球で流行った生き方でしょ?

それ、もう古いんだよ。

 

…みたいな。笑

 

 

これからは、

自分に対してずっと持ってきた

「自分はこういう人」というような

古い思い込みを捨てて、

 

自分の気持ちや感覚を大事にして、

自分を生きる時代なんだよ。

 

自分の価値を自分で認めて

自信を持って生きる時代なんだよ!

 

 

…そういう感覚を

昨日の満月から受け取りました。笑

 

これから涼しくなっていって

自分と向き合うにはいい季節になりますから、

すっきりした気分で

気持ちも新たにいきましょう!

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

明日は、うお座満月だそうですよ~。

こんにちは、朋子です。

 

前回の記事で、

 

最近何となくすっきりしないなぁー。

たぶん、これは私だけじゃないやつだ。

たぶん、みんなそういう時期なんだ。

 

…っていうことを書きました。

 

そしたらどうやら、

 

9月14日が「うお座満月」で、 

うお座満月の前特有の、どんより感」

…ってことらしいです。☟

「うお座の満月」に向けて…「焦り」や「不安」でメンタルが揺れているあなたへ。 | 田宮陽子オフィシャルブログ「晴れになっても 雨になっても 光あふれる女性でいよう!」Powered by Ameba

 

私達って、

 

天候や湿度とか、

月の満ち欠けとか、季節の節目

(春分秋分夏至冬至、宇宙元旦など)

の前の時期ってのは、

 

何かしらその影響を

心身の感覚として感じますよね。

 

昔は私、

そういうことに全く無頓着でしたが、

 

やはり

自分と向き合い始めた数年前からは、

モロに影響を受ける自分に

気づいてしまっています。笑

 

だけど、

 

「先に自分の感覚で知りたい」からなのか、

 

そういう情報を

自分では積極的に調べてなくて、

 

たまたま読んだ他の方のブログとかから

月や惑星のエネルギーの話題について

情報が入ってくる感じです。

 

でも

先に知っておいたほうが

気分的にラクだ、という方は、

 

先に調べておいてもいいかもしれないな~

 

…って、ちょっと思いました。

 

別に何があった訳でもないのに、

 

訳もなく気分がスッキリしないとか

何かいつもと違うなと感じる時って、

誰にでもありますよね?

 

それが、

 

自分の内側からのものでも

外側の出来事からのものでもなく、

 

天気や湿度とか

月の満ち欠けとか

季節の節目の影響だと知ったら、

(春分秋分夏至冬至、宇宙元旦など)

 

「そっか、湿度が高い日が続いたからか」

「そっか、満月が近いからか」

「そっか、冬至前のエネルギーなのか」

 

…それなら、しょーがないか!

 

…って、

 

急にラクになりませんか?

安心できませんか?

 

あーこれはもう、

自分ではどうしようもないやつだ。

私が悪いんじゃないんだ。

自分だけじゃなくて、みんなも同じなんだ。

宇宙のバイオリズムの影響なんだ。

 

…そう思った瞬間に、

 

「これもう、しょーがない。」

「これ私のせいじゃない。」

「降参&手放し」

 

って感じに力が抜けて、

 

瞬間的にいいエネルギー出ます。笑

 

 

 Lunar Eclipse, Bloodmoon, Lunar, Night

 

 

で、過去に何度も書いてることですが、

 

自分の気分、気持ち、体調などの

自分のバイオリズムの変化に

「気づく」

ってことが何より大事で、

 

もうそれだけで十分なんじゃないかな、

って思います。

 

前は私、

自分の内側には無頓着だったし

いつもどんよりした気分でいるのが普通で

常に何かしら自分をジャッジしていたので、

 

今みたいに、

 

なんか最近スッキリしないな~。

 

っていう気づきすらなかった。

 

…っていうか、

 

スッキリしない気分が普通だったから。

それがスタンダードだったから。笑

 

だから、

 

まず、自分のコンディションに

「気づく」こと自体が

素晴らしいと思うんですよね。

 

そしてその次に、

 

自分がイマイチなコンディションだとしても、

 

そんな自分をダメだと思ったり

何とかしようと躍起にならないで、

 

今はそうなんだね~。

 

っていう感じに、

そのまま受け止めたらいいと思います。

 

そうこうしてるうちに、

時期が来たら勝手に浮上します。笑

 

 

どっかのタイミングで、

 

 

いま月はどんな感じかな~とか、

もうすぐ秋分だけど

いま宇宙エネルギーは

どんなことになってるのかな~

 

…って思ったなら

調べてみればいいと思うし、

 

興味がなければ、

 

「そのうち浮上するから大丈夫」

って思って、

のんびり過ごしてたらいいと思います。笑

 

 

気楽にいきましょうね。

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

スッキリしない時期も当然ありますよね~。

こんにちは、朋子です。

 

台風が過ぎ去り、秋に入る前の残暑!

という感じですね。

 

この残暑をいかがお過ごしですか?

 

私は、家の中を断捨離しまくって

少しすっきりしたものの、

 

ひとりの時間が少ないせいか

断捨離に疲れたのか

何なのかわかりませんが、

 

あれー、何か、

すっきりしない気分だなー。

 

7月、8月はあんなにすっきりした気分で

日々を過ごしてたのにな~。

最近ちょっと、重いなーー。

 

…っていう感じだったんですよね。

 

それで、こういう時ってたいてい、

自分だけじゃなくて

多くの人が似たような状態で、笑

 

それはやっぱり、

 

星や月の動きとか天気とか湿度とか

そういうことの影響も大きいし、

 

あと、集合意識も関係してるんだと思うんですよね。

 

これほど残暑が長いと、

やっぱりみんな身体にこたえて当然だし、

身体の疲れは気持ちにも影響しますからね。

 

夜もエアコンを適温にして寝るのが

結構難しかったりしますよね?

だから爆睡できていない状態が積み重なってて、

多くの人が慢性的に寝不足と疲れが溜まって

しんどいな~っていう状態なのかもしれません。

 

ですから、

 

恐らくいま、私と同じような気分で

毎日を過ごしている方がいると思うんですが、

 

大丈夫です。

あなただけじゃありませんし、

自分の何かが悪い訳でもないんです。

 

どうしちゃったんだ私は??

って不安にならなくて大丈夫!

 

のんびり無理しないで過ごしましょう。

 

もう少ししたら気温が下がって

体調や気分も回復しますから、

今はこういう時期なんだと思って、

頑張らずに、のんびり過ごしましょう。

 

 

そして

仕事の休み時間や休日は、

積極的に昼寝しましょう。笑

 

昼寝って、超大事なんですよ。

 

Dog, Sleep, Calm, Sea Side, Pet, Animal, Tired, Lying

 

前は私、昼寝に抵抗があって、☟

「昼寝」について。 - ひたすら自分と向き合う

 

やることがたくさんあるのに

昼寝で時間を無駄にできない!とか、

 

うちの母親が昼寝しない人だったし

働き者で常に動いてるタイプだったので、

 

昼寝=怠け者 

みたいに思ってて、

(ひどい思い込み。笑)

 

ほとんど昼寝しない人でしたが、

 

今は積極的に昼寝します。

特に、何かを考えなきゃいけない時とか、

焦っちゃう自分がいる時ほど、寝る。笑

 

昼寝は疲れがとれてスッキリするだけでなく、

本来の自分に戻る時間でもあります。

 

ちょっと寝るだけでスッキリして気分が変わるから、

もちろん自分の心身のためなんだけど、

 

スッキリしてリラックスしたおかげで

周りの人にも無理のない自分で対応できるから

結果的に周りの人の為にもなるし、

 

煮詰まっていたことについて

イデアが浮かんだりするので

本当におすすめです!

 

是非、抵抗や罪悪感なく昼寝して下さい。笑

 

 

あと、調子がイマイチだな~っていう時、

 

あーー調子悪いなーー

うーーだるいなーーー

っていう、

 

だるい、不調、重い、スッキリしない、

 

…っていうところにあまり意識を集中しないで、

 

「アイス食べよっかな」

「アイスコーヒーでも飲もっかな」

「今日は早く帰っちゃおうかな」

「今夜は肉でも食べて元気出すかな」

「今夜は早寝しちゃおっかな」

「お風呂に入浴剤入れちゃおっかな」

 

…っていうふうに、

 

どうしたら自分がラクになるか?

どうしたら自分が快適に過ごせるか?

 

っていうほうに意識を向けてみると

だいぶ気分が違うと思います。

 

 

 

みんなでこの残暑を乗り切りましょう!

 

 

…今日、別のこと書こうと思ってたのに、

この話題で終わっちゃった。笑

 

今日も読んでくれてありがとう!

頑張らない。まず自分を整えよう。

こんにちは、朋子です。

 

今週から子供の学校が始まったので、

今週はひたすら自分を緩ませるウィークと決め、

心も身体も解放させることに専念しています。笑

 

世の中のお母さん達、

夏休み、お疲れ様でした。

 

それにしても夏休みが長すぎる。

40日くらいあったんじゃなかろうか?

 

近隣地域と比較しても、

夏休みが長い地域みたいなんだよなー。

 

お友達同士でどっか遊びに行ったり

ひとりで留守番ができたり

そういう年齢になるまでは、

 

「子供の長期休暇」というのは

お母さんにとって負担でしかない。笑

 

 

せめて、3週間くらいにして欲しい。

ホント、毎年切実に思う。

Summer, Summer Vacation, Sky, Sea, Okinawa, Meadow 

 

特に私のように、

 

ひとりの時間に

自分の心身を調整するタイプのお母さんは

しんどいはずだ。

 

そして、

「しんどい」と思う度に、

 

「私も、まだまだだな。」と思う。笑

 

 

 

しんどいって思うってことは、

「頑張っちゃってる」ということだ。

 

どこかで自分を犠牲にして、

無理しちゃってるのだ。

 

自分のことを後回しにしたり、

やりたいことを我慢したり、

そういうことが夏休み中ずっと続くと

それがちょっとずつ蓄積されて、

 

「しんどい」となるのだ。

 

 

そうなると、どうなっていくかというと、

 

 

夏休みの宿題が終わらない子供にイライラしたり、

大事な物を失くした子供にイライラしたり、

ずっとついているテレビにイライラしたり、

部屋が散らかってることでイライラしたり、

片づけない夫にイライラしたり、

 

どうでもいいことに、

イライラし始めるのだ。笑

 

 

…イライラしてもいいんです。

 

いいんですよ。

基本、どんな自分もOKなので。↴

イライラしてるね~、全然いいよ~。って自分に言ってあげる。 - ひたすら自分と向き合う

 

…いいんだけど、

 

こういうのってたいていは、

相手や状況がどうこうの前に、

 

「自分に余裕がない」

 

そういう時です。

 

 

だから、理想としては、

子供が長期休暇だろうと何だろうと、

 

家族や色んな人に協力をお願いして

自分の時間を確保し、

自分のペースを崩さずにやること。

ストレスを溜めないこと。

 

それが理想です。笑

 

 

頑張るなら、ここですよね。

 

いかに自分が無理しないか。

いかに自分がラクするか。

 

そこを頑張りたい。笑

 

 

私が好きでたまに観る動画、

エイブラハムの「創造のプロセス」

これ観て、元気出していきましょう!笑

 


【スピリチュアル】創造のプロセス

 

今日も読んでくれてありがとう!

色んな概念を壊して自由になっていく時代。

こんにちは、朋子です。

 

今日は感動しっぱなしです。

ちょっと共有させて下さい。笑

 

Bouquet, Cloves, Roses, Romantic

 

感動ひとつめ。

 

まず、このブログで何度も紹介している

Happyちゃんと椛澤愛さんですが、

Ai Kabasawaのブログ「LOVE WORLD」

AI KABASAWA | 椛澤 愛

※Happyちゃんは今、SNS断ちしています。

 

な、なんと、

愛さんのインスタで、ふたりは

カップル」であることを公表しました。

 

※インスタアカウント:

 aikabasawa_official

 

何のことやら?という方に

少しだけ説明させていただくと、

 

Happyちゃんという方は、

 

エイブラハムの宇宙理論を

自分を実験台にして実践し、

 

「自分の意識が現実を創る」

ということ、

「自分を生きる」

ということの実際を、

 

自分の現実を通して見せてくれた人です。

 

youtubeの動画では

「実現リモコン」

パラレルワールド・オーバーソウル」

などが神回と呼ばれています。

 

 

 

そしてその親友の椛澤愛さんは、

 

昔Happyちゃんと一緒に

ブライダルの仕事をしていた元同僚で、

 

Happyちゃんに感化されて

Happyちゃんに嫉妬しながらも

自分とコツコツ向き合っていき、

 

アーティストとして自分を生き始めたら

すごい勢いで拡大していった

別府在住の芸術家です。

(最近は歌もやり始めて、

昨日Zepp福岡でライブだった)

 

愛さんは

3人の子供を育てるママでもあり、

また札幌出身ということで

同郷の私としては活動を応援しているんです。

 

 

愛さんは自分と向き合う中で

自分がバイセクシャルであることに気づき、

 

それを自分で受け入れることができず

しばらく悩みながらも、

 

それを公表したとたん、

どんどんボーイッシュになり

どんどんかっこよくなっていきました。

 

そんな愛さんがこの度、

Happyちゃんとお付き合いしていて、

お互いの旦那公認のパートナーである

(二人とも結婚している)ことを公表したのです。

 

私は愛ちゃんのこの公表をインスタで見た時、

不覚にも涙が出て、笑

 

ものすごい幸せ感に包まれたんです。

 

何だろう、この感動!

すごい感動しちゃったんです。

 

いよいよこういう時代が来たか!

っていう感謝と感動です。

 

結婚の概念に関しては

かなり若い頃から疑問を持ってたもので。笑

 

ふたりはこれまで、

自分たちの「生き方改革」を

全部私たちに見せてきました。

 

失敗したところも

カッコ悪いところも、

ダメダメなところも、全部です。

 

この二人、

殴り合いの喧嘩的なものも

たまにしてるんですよ。笑

 

 

そういう姿を見せて、

「これが自分を生きるってことです」

って、見る人に勇気を与えてきました。

 

そんな二人が、カップルになった。

お互いの旦那公認で、ですよ!

凄い事だと思いませんか?

 

いよいよ、こういう時代が来ました!

私は感動しました。

 

結婚という概念や

性別という概念から解放され、

自由になる。自由に生きる。

 

本当に素晴らしくて、感動しました。

 

 

 

それから感動ふたつめは、

 

米津玄師さんの「馬と鹿」のMVです。

こちらも感動して泣けました。

 

米津さんの曲は感動しますね。

ただ「かっこいい」だけじゃなくて

「感動」をしっかり与える、

すごい人です。

 

自分が持ってる「愛」に気づかせる、

そんな曲ですよね。

 


米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

 

今日も読んでくれてありがとう!

望みを出す、ということがちょっぴり苦手な方へ。

こんにちは、朋子です。

 

私が自分と向き合う中で、

10年以上も前から

ずーっと教科書のように愛読して

いつも助けてもらっていたのは、

エイブラハムの本です。

 

シリーズで何冊も出ていますが、

下の「赤本」「青本」と呼ばれる2冊には

本当にお世話になって、

重いのにいつも持ち歩いていました。

 

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

 
実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川

実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川"を下ろう (引き寄せの法則シリーズ)

 

 

引き寄せの法則の本なので、

当然、内容的には

「望みを叶えるための意識の使い方」

という話がメインで、

 

そのための心の持ち方、ということで

「自分を大事にする」

 という概念を学んだのですが、

 

基本的には、

「望みを叶える」始終その話です。笑

 

 

だけど私、

前に書いたことがありますが、↴

地球に慣れてない宇宙人なら、もうしょうがないよね。笑 - ひたすら自分と向き合う

 

「望みを出す」っていうことが

苦手だったんですよね。

 

まずそもそも、

「自分で自分の望みがわからない」

っていう状況から始まったので、

 

「自分の望みがないから困ってんのにっ」

「何がしたいかわからないから困ってんのにっ」

 

って、最初はふて腐れたんですよね。笑

 

 

で、次に、望みが出たとしても、

 

どうしても

「叶う訳ない」って思っちゃう。

 

「そんなうまいこといく訳ない」

…みたいな。

 

これを「抵抗波動」と言います。笑

 

 

これはとにかく

自分には無理、できない、

能力がない、価値がない、

みたいな思い込みを外していって、

 

「できるかもしれない」

「私ならできそう」

 

…って、ちょっとでも思えるところまで、

ひたすら

「できない」「無理」

っていう思い込みを外していく。

 

っていうことをやっていく訳なんですよね。

 

これは「ブロック解除」ですが、

これを私は自分ノートに書き出すという方法で

やってきた訳です。↴

自分をまるごと愛するということ - ひたすら自分と向き合う

 

…それで、

 

先日、新月だったので

望みでも出してみようかな、

と思った時に、

ふと思ったんですよ。

 

「望む」っていうことが

何となく苦手っていう方は、

 

「望む」ということを、

「選ぶ」って考えてみたら

どうかな?って。

 

「望む」って言うと、

 

「今は叶ってない自分」

というところに意識が向いたり、

 

「叶うか叶わないか」というところに

意識が向きますよね?

 

そういう場合は、

「望む」を「選ぶ」に置き換える。

 

どういう状況になって欲しいか?

どんな自分になりたいか?

 

それを、

買い物に行って好きな飲み物を選ぶように、

どのアイスを買うか選ぶように、

 

気軽に「これがいい!」って「選ぶ」

その感覚で、

 

自分がなりたい自分を「選ぶ」

自分が好きな状況を「選ぶ」

 

 

…これ、結構いいんですよ!!笑

 

「選ぶだけ」なら、

軽い感じで、これがいい!ってやればいい。

 

ちょっと無理があるほうを選んじゃった、

って思ったなら、

 

全然望まない選択肢を出して、

「じゃあこっちにする?」って

自分に問うてみて下さい。

 

「いやいや、こっちにする!」って、

ちゃんと望むほうを「選ぶ」はずです。

 

好きなほうを「選ぶ」だけですからね。

 

 

気軽に望む現実を「選ぶ」

 

 

もしノートに書いてみたり

スマホのメモに書いたりするなら、

 

語尾も、

~を「望む」じゃなくて

~を「選ぶ」って書いてみて下さい。

 

そして、

「望む」って書いた時と、

「選ぶ」って書いた時の

「体感」の違いを感じてみて下さい。

 

ちょっと違うと思うんですよね~~!

 

「選ぶ」には、

軽さと余裕があると思いませんか??

 

 

良かったらやってみて下さい♡

 

今日も読んでくれてありがとう!

自分の気質と感覚を受け入れるだけでいいんですよね。

こんにちは、朋子です。

 

北海道から東京に戻ってから、

日々物凄い勢いで掃除と断捨離をしていて、

ちょっとお疲れ気味です。笑

 

今日は新月だそうです。

今回の新月はどういうタイプの新月

ちょっと調べてみたら、

 

「場を整える」「調整する」

「整理整頓」「健康管理」

「実益」「母性」

「気配り」「奉仕」

 

っていうワードが出てきましたよ~。

なるほど~、

急にちゃんとご飯を作るようになったり

珍しく掃除と断捨離しまくってるのは

そういうことか?笑

 

Moon, Crescent, Night, Space, Round

 

 

先日の記事で

HSPとエンパスについて書きました。

HSPとエンパスについて。 - ひたすら自分と向き合う

 

どちらの診断ツールも

一つだけじゃなく色々あるんですよね~。

 

私はHSPもエンパスも、

どちらの診断ツールを見てみても

かなり当てはまっているんですが、

 

とはいえ、心のどこかで、 

 

「…でも私、

そこまで繊細じゃないなぁ」

 

…って思ったんですよね。

 

基本的に、

「何とかなるっしょ」

「適当でいいっしょ」

 

っていうタイプなので。笑

 

 

例えば、HSPの特徴で、

「微妙なことへの敏感さ」

っていうのがあるんです。

 

(以下引用)↴

仕事の場においては、

細かなミスにもよく気が付くため、

なかなか物事を終わらせられない

完璧主義的な傾向もあります。

一方、物事のわずかな変化にもよく気が付くHSPは、

重大な事故につながるミスを犯しにくく、

自分の身に迫る危険を察知する能力に

優れていると言われています。

 

↑これを読んだ時、

 

…私、そこまでの繊細さはないなぁ、

って思ったんですよね。

 

大雑把だし、

ちょっとのミスなら気にしないし、

大体よければそれでいいし、笑

完璧主義とは程遠い感じだなぁ~

 

って。

 

 …だけど、ふと思ったんです。

 

前に、

自分の「鈍感力」にびっくりする、

という記事を書いたことがあって。↴

体調の変化にも敏感になったなぁと実感。 - ひたすら自分と向き合う

 

要は、 

体調がイマイチだというサインが来ていて

本当はそれに気づいているのに、

気づかないフリをして頑張ってしまい、

結果、突然動けなくなる。

 

…という神業についてです。

(神業でも何でもないけど。笑)

 

体調に対しても

自分の気持ちに対しても

 

「自分の感覚を無視する」

 

ということをずっとやってきて、

その結果自分がわからなくなった訳で、

 

そう考えると、

 

あながち、本来の気質としては、

最初から「鈍感」という訳でもないかもしれないな、と。笑

 

ソーシャルワーカー時代のことを

色々と思い出してみても、

 

確かに、

何かまずいことが起きる前というのは、

それについて検討してる時点で

「それちょっとまずいんじゃないか」

っていう感覚やサインは来てて、

 

結果まずいことになった時に、

「やっぱりか」とちょっと思う。笑

 

自分の感覚を信じて、

それを口に出して言うということが、

当時の私にはできなかった。

 

 

…なるほど~~。

 

 

そう考えると、

 

本来はHSPとかエンパスのような

感受性豊かな気質を持っているのに、

 

そういう自分でいると疲れるし、

それを煩わしいと感じてしまって、

 

もういっそのこと、

何も感じないことにしたほうがラク

 

もういっそのこと、

全部自分が悪いということでいい、

 

…というように

自分の感覚を封印しまくってきて、

 

その結果、

自分がわからなくなった。

 

…という経過を辿ってる方、

結構いるんじゃないだろうか?

 

なんて思ったんです。

 

そういう方の場合は、

こういった色んな診断ツールを使って

自分について深めていくことで、

 

本来の自分の気質を「思い出す」 

ということに繋がるかもしれません。

 

 

…とはいえ、

 

個人的に大事だと思うのは、

自分が繊細なのか鈍感なのかとか

そういうことじゃなくて、

 

その時々で感じる自分の感覚を

とにかく大事にしていく

 

…というところなんですよね!

 

人の「感覚」っていうのはもう、

人の数だけある訳だし、

 

人それぞれの「感覚」自体がもう、

それこそ言葉では表わせない繊細なもので、

その人自身を表現する

ユニークな個性だと思うんです!

 

だから

「こういう気質の自分はダメ」

とか思わずに、

 

いまの「感覚」を大事にしながら

それを楽しんでいきましょう!

 

関連記事↴

人から直せと言われても、ちょっと考えてみて。笑 - ひたすら自分と向き合う

それがあなたの「気質」なら、変える必要はないと思います。 - ひたすら自分と向き合う

 

今日も読んでくれてありがとう!

HSPとエンパスについて。

こんにちは、朋子です。

 

先日、インドのAkikoさんがyoutube動画で

HSP」について触れていまして。

 

HSPって何だろう?って思ったんです。

知らなかったんですよね。

 

それで調べたら、

ハイリー・センシティブ・パーソン

HSPHighly Sensitive Person)

アメリカの心理学者である

エイレン・アーロンさんが提唱した概念で

(ご自身もその気質だそう)、

 

「高度な感覚処理感受性を持つ人のこと」

 

…だそうです。

 

要するに、

 

とても敏感で感受性が強く繊細、

光や音、芸術に対する感受性が高い、

人の感情への共感能力が高い、

 

などの特質を持つ人のことで、

 

日本人の5人に1人はHSP

ということなんです。

 

それでこのHSPの気質というのが、

内容的にかなり「エンパス」に近いんですよね。

 

エンパスというのは、

HSP同様、

感受性と共感性が高い人のことで、

私はエンパス体質だというのは

前から思ってたんです。

 

何度か書いていますが、

ソーシャルワーカーだった頃には、

患者さんや家族の気持ちがよくわかり、

それにとても共感できるという点で、

この「共感性」が非常に役立ったのです。

 

一方で、

場や相手の負の感情にも左右されやすく、

相手の機嫌が自分とは全く無関係でも、

それを自分のせいだと思って罪悪感を抱く、

などの面もあるんです。

 

色々調べてみると、

HSPとエンパスの違いっていうのは、

 

HSPは「体系化された心理学的研究」

というかっちりした印象なのに対して、

 

エンパスは

HSPよりスピリチュアル寄りというか、

学問で説明できないことも含んでる、

 

…という感じで、

 

順番的には、90年代後半に

HSPがちょっと先に出ていて、

その数年後にエンパスが出てるので、

 

HSP+α=エンパス

 

という感じなのかもしれません。

 

HSPとエンパスそれぞれの

診断ツールというのがあるので、

興味のある方は見てみて下さい。

 

HSPの診断ツール☟

【HSPセルフチェックテスト】選べる3種類のテストで徹底的に診断|HSP専門サイト「HSPちゃんねる」

エンパスの診断ツール☟

エンパス度テスト|人の気持ちがわかる能力エンパスとスピリチュアル|GLOBO

 

このブログを読みに来て下さってる方は

結構当てはまる方、多いかもしれませんね。

 

 

…それで、

こういうのって単に、

「自分がラクになるための指標」

ですよね。

 

診断ツールで

自分がかなり当てはまっていたとして、

 

HSPなのかも」

「エンパスなのかも」

って思った時の

自分の感覚に注目してみて欲しいな、

って思うんです。

 

あ、そうだったかぁ。

こういう概念があって、

結構自分と同じような人がいるんだなぁ。

私だけじゃなかったんだなぁ。

そういう気質なんだから、

受け入れていけばいいよね。

これを知って、良かったなぁ。

 

…という感じで、

ふっ、と肩の荷が降りたように

楽になったか、

 

それとも、

 

はぁ~、

私はHSPあるいはエンパスなのかぁ。

生きづらい原因は、これだったかぁ。

こんなに当てはまって、どうしよう。

私は大丈夫なんだろうか。

 

って、なんか不安になったか。

 

 

もし不安になったのなら、

 

いま、そういう自分を

自分で受け入れていない」

 

ということになると思うので、

まずは、

 

自分の全てを受け入れていくこと、

自分はこれじゃあダメだっていう

思い込みを外していくことを

どんどんやっていって、

 

「こういう自分だから面白いんだ」

って思ってもらいたいな、

って思うんです。

 

 

私はエンパスについて知った時、

すごくラクになったんですよね。

 

自分だけじゃなかったか!

私がおかしいんじゃなかったか!

 

…っていう。笑

 

このブログを始めた動機も、そこです。

 

自分の気持ちを封印し過ぎて、

自分がわからなくなっちゃった人、

私だけじゃないはず!

実は結構いるはず!

 

…っていうね。笑

 

私の場合エンパス気質もあるから、

それが煩わしくて

本当に感じないことにしてしまおうとして

封印しまくったんだと思います。笑

 

è±, ã³ã¹ã¢ã¹, å¤, è±ç, 庭, ã­ãã³ããã¯ãª, è±å¼, è±ã®, èªç¶, æ¤ç©, 空, éã空

 

私、HSPなんだよ。

そっか、私はエンパスだよ~。

私はスターシード~。

 

…これからは、

そう堂々と言える時代が来ますね。笑

 

自閉症LGBT、知的障がいなども

同じように単なる

「気質」「個性」「特性」だし、

 

それを生かしてラクに楽しく生きる、

っていう時代が来て欲しい、

って思います。

 

人の個性に異様に感動する気質の

私としては、本当そう思う。笑

 

そういう類の記事↴

人から直せと言われても、ちょっと考えてみて。笑 - ひたすら自分と向き合う

それがあなたの「気質」なら、変える必要はないと思います。 - ひたすら自分と向き合う

あなた「らしさ」と、「魂の使命」。 - ひたすら自分と向き合う

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

 

「自分教」で生きる時代。

こんにちは、朋子です。

 

自分の気持ちがわからなくて

しんどかったところから、

 

自分の気持ちを拾い上げて

受け入れていくという、

 

地道で地味~~な日々の取り組みを

これまで記事として書いてきました。

 

とてもありがたいことに

たくさんの方に読んでいただいて、

「自分を生きる」を実践する仲間もできました。

 

だいぶ気持ちもラクになってきて

色んな事も見えてきたので、

 

これまで自分がやってきた

自分と向き合うやり方を、

資料としてまとめていきたいと思って、

 

過去記事を振り返りながら、

7月の末くらいから書き始めていたんですが…

 

書き始めると、

あれも書いておきたい、

これも補足しておきたい、

 

…となり、

予想以上のボリューム感になりそうで、

 

当初は数ページの簡易な資料を考えていたのに、

そんな程度にまとめきそうにない。

 

どうなっちゃうかな~~?

という状況になっています。笑

 

それだけで別ブログを立ち上げたらどうだろう?

…とか、色々考えてはいるんですが、

 

「気軽に読めて、簡単に理解できる」

「誰でもすぐ実践できる」

 

そういうものにしたいので、

あまりボリューム感を出したくない、

 

という気持ちもあり、模索しています。笑

 

ちょっと時間がかかりそうですが、

完成したら公開しますね!

 

 

 

さてさて、このところ

「自分教」

というワードが頭に浮かんでいます。

 

何よりも自分の感覚を信じて生きる

「自分教」の時代。

 

神は、自分の「感覚」。

 

自分の感覚が一番大事で、

自分の感覚こそが自分を導く。

自分の感覚に従って生きる。

 

みんながそれぞれに、

自分と繋がるオリジナルな方法を

ちゃんと持っている時代。

 

私のように、

自分そっちのけで生きてたとしても、

 

人生の早い段階で

自分を繋がる方法についての情報を得て

自分なりの方法を見つけられる時代。

 

そんな時代が来ていますよね~。

 

 

ここ数年で

宇宙の法則やスピリチュアル系の

youtube動画を上げる人が激増しましたよね。

 

私はやはり日本においては

Happyちゃん(竹腰紗智さん)の

功績は大きいと思っていて、

 

彼女はいまSNS断ちしているので

全く動きがわからないのですが、笑

 

彼女の親友の椛澤愛さん(芸術家)が

宇宙と繋がって生きる在り方を

インスタで発信していますし、

 

HappyちゃんがSNS断ちするタイミングで

まるでHappyちゃんロスの方を救うように

インドのAkikoさんのyoutube動画が

ものすごい勢いで拡大してきました。

 

自分にしっくりくる人を見つけることも

大事ですよね。

相性ってありますからね。

 

HappyちゃんもAkikoさんも

エイブラハムもバシャールも

みんな言ってることは一緒で、

 

「自分の感覚を信じる」

「本来の自分で生きる」

 

ということなんですよね。

 

まさに「自分教」ですよ。笑

 

感覚>思考 

リラックス>頑張る

 

常に、自分の感覚。

 

自分はいま何を感じているか?

いまどういう気持ちでいるか?

リラックスしてるか緊張してるか?

 

そして、どんな自分も否定しない。

全部、そうかそうかと受け止める。

 

Sunflower, Flower, Bloom, Yellow, Summer

 

…どうでもいい話ですが、

 

映画

カラオケ

ボウリング

ゲーセン

小説

ゲーム

テレビ

ディズニー

お酒

 

…などなど、

多くの人が大好きな娯楽が

私はそんなに好きではありません。笑

 

若い頃は

周りと違い過ぎる自分を否定して

何とか周りについて行こうとしていましたが、

 

そんなことしなくていいんです。

「好き」「嫌い」っていう感覚も

とても大事なものですよね。

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

ネット環境から離れた生活をしていました。笑

こんにちは、朋子です。

 

久しぶりの更新になってしまいました~!

皆さん、残暑いかがお過ごしですか?

お元気でしたでしょうか?

 

私は北海道から東京へ戻り、

掃除と断捨離の日々を送っております。笑

 

北海道にいた期間、

ブログに書きたいこととか

PCを使いたいことが色々あったにも関わらず、

 

実家のwifiの調子が悪くて

実家のPCも私のスマホwifiに繋がらない、

…という状況下に置かれ、

 

あ~これは、

せっかく北海道にいるんだから

ちょっとネットから離れて

北海道ライフを満喫しなさい、

 

ということなのかもしれない…

 

と思って、

 

しばらくネットから離れて

完全に「田舎で自然満喫ライフ」

といった感じの

健康的な毎日を過ごしました。笑

 

庭の畑の野菜を毎日収穫して食べ、

ハーブを摘んでお茶にして飲み、

 

娘とプールやスケート、とんぼ採りを楽しみ、

親友家族と庭で流しそうめんをしたり

庭でジンギスカンをしたり花火をしたりと、

 

健康的な田舎ライフを過ごしました。笑

 

 Hokkaido, Japan, Natural, Landscape, Earth, Green

 

北海道から帰ってきてから、

料理することが、さほど苦ではなくなりました。

 

私は料理がそんなに好きじゃなくて

皿洗いのほうが好きなのですが、笑

 

今回帰省したら、

私の好きな仕事である「皿洗い」が

定年退職した父の担当になってて。笑

 

なので私は母と共に

「ご飯を作る担当」になり、

 

朝ご飯を食べながら

「お昼何にしようかな」

お昼ご飯を食べながら

「夕飯何にしようかな」

 

…と毎日3食の献立を考える日々を送り、

 

しかも、とにかくよく動く両親は

10時と3時に間食を摂るという。笑

 

そういう生活を送っていたら、

ご飯支度が苦ではなくなってきた。

 

…慣れただけかもしれないけど。

(ってか今まで何をやってたんだっていう。笑)

 

これは私にとっても私の家族にとっても

大きな収穫で、

 

東京に帰ってきてからは、家族から

「ご飯のクオリティが上がってるねー」

と言われました。笑

 

 

北海道でwifiの調子が悪かったおかげで

ネット環境から離れたこの期間、

 

畑作業や収穫、料理、

毎朝の仏壇の手入れなど

東京ではやらないような家事に勤しみ、

 

料理が苦にならなくなったという

思いがけない収穫があったのは

良かったな~と思っています。

 

…とはいえ、

 

「ひとりの時間」を最も大切にし、

「ひとりの時間」で充電するタイプの

私としては、

 

ひとりの時間が少ないと

元気がなくなってくるので、

 

時々カフェに行ったりしましたが、

 

以前ほどじゃなかったな。

 

数年前までは、

両親といるとどうしても

「いい子でいなきゃ」マインドが発動するので、

 

ひとりで気を遣って、勝手に疲弊して、

「ひとりになりたい」となるパターンでしたが、

 

今年はほとんどそれがなかった。

 

両親に気を遣わなくなり、

フラットな自分でいられるようになった。

 

自分の成長を実感しています。笑

 

そんなこんなで、

また東京ライフに戻っています。

 

また色んな記事を書きたいと思ってますので

宜しくお願いします~!

 

今日も読んでくれてありがとう!

/* */ @import "/css/theme/handwriting/handwriting.css"; /* */ /* */ body{background:#F5A2A2;} /* */ /* ### ブログタイトルの文字色 ### */ 6 #title a{ 7 color:#FF66CC !important; 8 } #title{ font-family: "Mplus 1p"; font-size: 10px; letter-spacing: 0px; } h1.entry-title a{ color: #752100; font-size: 20pt; }